紀州有田商工会議所 女子ブログ

紀州有田商工会議所 女子ブログ

紀州有田商工会議所の女子職員が、女子目線で会員事業所さんを紹介します~


テーマ:

みなさんこんにちはラブラブ

 

今日も紀州有田商工会議所 女子ブログにお越し頂きありがとうございますウインク

 

今回は、写真スタジオ『フォトメゾン』さんのご紹介ですキラキラ

フォトメゾン代表の照井四郎先生は、プロの写真家として50年のキャリアをお持ちですびっくり

 

ウィキペディアにも掲載されています~→ウィキペディア掲載はこちら

 

有田市千田の、ご自宅兼スタジオの玄関ルンルン
可愛らしい猫の写真がお出迎えしてくれましたドア

ちなみに、この額縁は、流木で照井先生の手作りらしいですラブラブ

 おっしゃれ~❤

 

照井先生は、1年の半分は日本全国、世界中に撮影にでかけるそうですびっくり

 

今回、お話をお伺いして、写真に対する思いや、ご自身が使命と感じておられることなどを聞いて、感銘をうけました~おねがい

 

「写真は真実を写す」

開口一番、こう仰いましたキラキラ

 

照井先生は、プロの写真家として「なぜ撮影するのか、なぜシャッターを押すのか」を常に考えながら、「事実を記録として残す」ことを使命として魂をかけて撮影されていますおねがい

 

すみません、私、このブログもあり、カメラをかじりかけていますが、、、

まったく、心構えが甘かったですガーン

 

こちらは、照井先生が二科展に出展した作品ですが、阪神淡路大震災の慰霊祭のとき撮影したものです

 

撮影時刻は午前5時46分

阪神淡路大震災が起きたのは、1995年1月17日午前5時46分

22年の年月を超えて、あの日の記憶を風化させないとの思いでシャッターを押したそうです

 

そして、こちらは2016年に起きた熊本地震の翌年の正月、神社にお参りする家族を撮影した作品です

神社が、屋根ごとグシャっと落ちているのがわかりますか?

熊本の再建を祈って撮影したそうです

 

こちらは、照井先生、ご次男の照井荘平さんの結婚式のときの様子ラブラブ

 照井荘平さんも、プロカメラマンとしてご活躍されています✨

 

照井先生は本も出版されていますカメラ

特に、「阪神大震災 瞬間証言」は、直視するのがつらい、起こった現実をまざまざと見せつけられましたショボーン
倒壊した建物、救助活動の様子、ケガをした人、悲しみにくれる人々・・・
 
「そのとき、何が起こったのか」という事実が写真に残されることにより、記憶が呼び覚まされます
 

 

照井先生は、どんなときでも、いつシャッターチャンスがあるかわからないので、常に周囲を観察して、たとえカメラを持っていないときでも、「こんな構図で撮ったらいいかな」と考えているそうですおねがい


面白い構図の取り方や、カメラで残しておくべきタイミング、「ここぞ」というときは、常に写真で撮らないと、もうその瞬間はこないビックリマークからです


 

ふむふむ、カメラの腕の上達のためには、日々訓練ですねチュー

 

 

照井先生は、「熊野写真塾」というカメラの撮影教室もしていて、月に数回、撮影ツアーを開催していますルンルン

ツアーに参加しながら、照井先生から、写真撮影の技術を学ぶことができますグッ

 

ツアーの行き先は、和歌山県内だけではなく、大阪などにも日帰りで撮影に行きますニコニコ

二科展やコンテスト出品のための勉強会であったり、瀞峡の紅葉、かつらぎ町柿の里への撮影など、毎回テーマが異なっていますOK

 

生徒さんは、始めは素人で、一眼レフをあまり触ったことのない方でも、照井先生が特徴を見抜いて良いところを伸ばしてくれるので、ぐんぐん力をつけていくそうですよラブラブ


私も、この取材のときに、カメラの使い方、レンズの設定など、教えて頂きました🎵


照井先生直々のご指導ラブラブ贅沢な時間でした✨

少しの時間でも、盛りだくさんの内容で、ほんとに、写真って奥深いなあとしみじみ思いました

 照れ

 

こちらは、熊野写真塾の生徒さんの作品ですキラキラなんと、第66回二科展のトップ賞(二科賞)!!

ちょっと反射して見づらいかもしれませんが。。

 

見事ですねおねがい

 

19年2月には、「雪国の冬まつり」へ行く「雪国ツアー(2/16(土)~2/19(火)」を計画中ですキラキラ

是非、興味がある方は、お問い合わせくださいニコニコ

 

 

もちろん、お宮参り七五三成人式結婚式など個人の方の写真撮影依頼も引き受けていますOK




とくに家族の写真は、その1枚に歴史を感じられる「写真は目で見る我が家の財産」になることを心がけているそうですラブラブ

 

ダンディな照井先生ウインク

とっても気さくな方で、お話も楽しく聞かせていただきました音譜

 

フォトメゾンスタジオ

・メゾンフォトグラフィ

和歌山市堀止南ノ丁5-6

・フォトメゾン

有田市野793-2

・照井寫眞館

有田市千田563-3

・照井四郎プロスタジオ

湯浅町湯浅267-3 3F

TEL 0737-83-3061

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス