共感し合うことで救われる | 岸和田Mammy’sサポーター きし♡ふぁみ

岸和田Mammy’sサポーター きし♡ふぁみ

ママたちがつくる「乳幼児連れのおでかけMAP」の講座で
集まったママたちが「自分たちのあったらいいな!」を
実現するためにただ今、奮闘中!です。


テーマ:
岸和田 Mammy's サポーター きし♡ふぁみ  のKTですニコニコ


突然ですが、、、
ワタクシ、あと数日で出産です。

長かったのか?短かったのか?
二人目のマタニティ生活。
一人目と違い、寝たい時に寝れず、
二歳の意味不明なイヤイヤに発狂し、
発狂のあとは泣きながら娘に謝り、
↑なんかこれだけ見たらメンタルだいぶヤバイけど
1月に入り、産休で仕事(と言っても週3の3時間)が休みになり、ちょっと自分にも余裕がでてきたので、ブログ更新します!



今回の妊娠で私が感じたことを書きます!



まず、つわり期。
つわってる場合じゃない二人目妊娠。
しんどいけど、毎日連れ出してました。

そこで、優しくしてもらったママ友達。
しんどいだろうから。と、あまり話したことないのに車で家に送ってくれた方や、
無理しないでね。といつも気にかけてくれた方々。


出産前になると、みんなで出産話になり、
陣痛怖いねー、破水からだったらどうしよーー。など、話してると気が紛れました。




母にしんどさや不安を話しても、、
そら30年前の話ですもん、忘れてます。
みんなもっと頑張ってる!(みんなって誰や!)
と言われるだけだったので、
ママ友との会話にかなり救われました。






私、思うんです。
私だけかもしらんけど、

しんどかったとか、
辛かったことって、、、、




忘れません?





だから母世代に言っても忘れててあんまり共感してくれないなーと。(そういう私も新生児期の大変だったこととかもう忘れてる。この辛いこと忘れるのは遺伝か?)



子育てしてたら誰かと共感したい。




そうそう!うちもそうなのよ!

だからどうしてる??




とか話したい。




そういう時、共感し合えるのって子育て中のママだと思うんです。


だから、しんどかったり、不安だったりしたら、
思い切って話してみたらいいと思う!


私はベラベラ喋るタイプだけど、中には話しにくいママもいると思うので。
そういうママの話をうまく聞き出せる人になりたいなーと思う2019年。
今年の目標やな。



まぁ、その前に、、、、




私が二人育児でみんなに

たーすーけーてー

と言ってそうですが( ̄∀ ̄)



きし♡ふぁみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス