ママカフェ 非常食ランチ会を開催しました | 岸和田Mammy’sサポーター きし♡ふぁみ

岸和田Mammy’sサポーター きし♡ふぁみ

ママたちがつくる「乳幼児連れのおでかけMAP」の講座で
集まったママたちが「自分たちのあったらいいな!」を
実現するためにただ今、奮闘中!です。


テーマ:
こんにちは。
岸和田 Mammy's サポーター きし♡ふぁみ  のIMですニコニコ

10月25日にママカフェ、非常食ランチ会を開催しました。

非常時に食べるものはどんなのか、みんなで持ち寄って試食です。

持ち寄ったのは
丸ブルー防災食(非常食)として販売されているもの
(アルファ米、パン缶、長期保存食の肉じゃが、カンパン、保存用ビスコ、保存用クラッカーなど)
丸ブルーローリングストック(日持ちのするものを普段食べながら少し多めにストックしておく方法)に向きそうな食品
(カニパン、さんま蒲焼き缶、焼き鳥缶など)
丸ブルー自然解凍で食べられる冷凍品
(パン、野菜、市販のサラダチキンなど)

僕もお手伝い。
豆腐+乾燥わかめ+焼き鳥缶=白和えもどき
の簡単クッキングです。
さっぱり美味しい。
すりごまあるとさらにいいかも!

自然解凍した食パンは普通に美味しく食べられますパン
何時間で解凍したか聞くと、2時間くらいだったとのこと。

今回食べたパン缶は、少し甘いパンで、それがOKの子と、ダメな子がいました。
こんだけ甘いなら、色々入ってるよね!?
と成分を確認すると、生クリームなども使われていました。
アレルギーある子の非常食、ほんま大変なんちゃうん!?
改めて成分を見ると、考えさせられます。

アルファ米は、今回お湯とお水どちらもで作ってみました。
普通に美味しい!のだけど、反省点もありました。
丸ブルーお湯を入れてからできるまで時間がかかるから、子どもたちが待ちきれない。
(事前に作り始める必要あり)
丸ブルー作り方はよく読まないといけない。
(子どもたちのごはんコールに、焦って作ってしまった)
丸ブルー付属のスプーン、便利だけどやっぱり短くて少し食べにくい。
(備蓄と一緒にスプーンやお箸もある程度の数置いておこう)
やってみてわかることがありますねアセアセ
あと、できればお湯で作ってあったかい方がほっとするという話になりました。

このアルファ米も、炊き込みご飯がOKな子、チキンライスがOKな子、白米がOKな子、色々でした。
見慣れないものだと、警戒して食べたがらない子も多いので、自分の子がどれだと食べてくれるのか、いろんな種類試せてよかったです。
あと、白米と缶詰の蒲焼きが安心の美味しさだったので、おかず缶詰のストックを強化しようと思いました。

おやつは保存用ビスコと保存用クラッカー。
これが、本当に普通にいつものクラッカーとビスコ!
子どもたちがもりもり食べてました。
比較用に普通のビスコも持参していましたが、大人も違いがわからないびっくり
(中身写真、パッケージ写真とも、左が普通の、右が5年保存用)
成分が違うのかと見比べても同じ。
パッケージと缶の力だけですごない???
とみんなで考えてましたキョロキョロ
あと、
やっぱりおやつ多めに用意しとこ
という話に。
おやつ、やっぱり重要です!


という結論になったところで今回の非常食ランチ会は終わりました。
みんなで集まって試食会をすると、いろんな種類を試せてとても良かったです。
それに、1人だとなかなかやる気にならないし、これはまたやらないとねーという話に。

防災関係では、他にもちょこちょこ今後の話が出ています。
このブログでもまたお知らせしますので、よろしくお願いします照れ


きし♡ふぁみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス