中身はない

テーマ:

こんばんは。
アルバム発売についてとか、
赤坂BLITZでのライブのこととかに触れたブログを書きたいけれど、いま移動中なので今度ゆっくり書きます。



やっと、少しだけ落ち着いた毎日に戻れそうです。落ち着いたといっても次へ次へとちゃんと進んでいるのでやることは沢山あるけどね。


うちは「時間が無い」とか、時間に余裕がないとか本当参っちゃうんですよね。家で漫画読んだり映画見たり、ゆっくりご飯とか作って起きる時間気にしないで夜更かしとかしたい。絵を描いたり、ふらっと出かけたりとか。暇が好きだったりする。


だからと言って、いま辛い~とかじゃないです。



何が書きたいのかよくわからん。
あとでブログ読んでこのフレーズいいな、とか一個でもないと消す可能性高いから、消しちゃうかもなー。だって、ほらこの時点でめっちゃつまんないでしょう。







自分に自信とか本当に無いけど、むしろ嫌いだけど。無理そうなことでも、アレやコレを「出来なくはないな」っていうよくわからない自信までは少し生まれてきた。

なんか見えてるのかなー。
創造力と想像力は相変わらずフツフツしています。
変な自信はあるんだけどなぁ。
自分を保たせる支える芯みたいな自信はないんだよなぁ。
よく立ってんなって思う。



あ、隣に座ってきた姉ちゃんの香水がきつくて早く電車おりたいな。






冬のうちに冬に聴きたい音楽を聴きあさって浸りたい。大体うちの冬の曲は暗いんだけどね。あとはクリスマスっぽいのが多い。そりゃそうだよな。





電車ってすごいよ。
時間通りに毎日動いて、色んな駅に止まる。その時間割を決めた人も、線路作った人も、行き先を割り振ったりする人がいるってのがすごい。果てしない。


電車ん中って無防備。
どんな人が乗り合わせているかわからない。全くの赤の他人が同時に四角い箱に運ばれている。
車内に殺人鬼とかいたら怖いな、でも一生のうちの一回位は居合わせてるかもしれないよな。いろんな妄想してしまう。
とりあえず、武器になりそうなもの確認するんだけど、今日はなんももってないや。鋭いペン先のペンくらい…これ一本で自分を守れるのかしら。

何人が手を貸してくれるだろう。
何人が写メを撮るのに必死になるのだろう。
誰も助けてくれないかもしれない。



うーん、なんだか落ち込んできたからB'z聴きます。

{58DA9F5C-C09C-47BF-9A14-F78611D06C44:01}