〜6月8日(金)〜


朝からごはんもそこそこに、安吉白茶と黄山毛峰の飲み比べ。学校の無い朝は、バタつかずいいですね。




写真前半が安吉白茶、後半が黄山毛峰です。

どちらも好きで、私にとっては集中して淹れないといけないお茶。


お茶は好みのものですが、私も娘たちも安吉白茶に軍配を上げました。(夫は、というと丁寧に淹れすぎで間に合わず飲まずに仕事へ行ってしまいました。緑茶は我が家にとっては身体を健康に保つ予防薬みたいなもの。残念)

安吉白茶の一芽一葉の新芽がやっぱりあまりにも美しい。押し花にしたいくらいです。そして白毫も豊か。
旨味とマイルドな口当たり、奥ゆかしい美味しさですね。
黄山毛峰の清らかな花香も好きなのだけれど。

「うぶげ、うぶげ、とらせて〜(撮らせて)」

と次女からスマホを取り上げていると、長女に部屋の奥から「なにをゆうとんねーん」と突っ込まれる。

うまみのもと、白毫だよ白毫。




青島に梅雨はありませんが、とにかく湿度。またまた今日も霧の街チンタオです。

明日はついに国際会議。せっかくだから青い空と海の美しい青島を各国首脳に見てもらいたいのですが。
街は、ナンバーで車輌規制をしているから交通量も無くひっそり。
夫は昨夜は交差点で呼び止められ顔写真撮られて犯罪者リストと照合をされたそうな^^;

今日は、ネットショップの画像処理に明け暮れまして、目がしょぼしょぼ体がこちこちになりました。


でも、そろそろ買い物に行かねばと思いつつ広東省の烏龍茶"凤凰单丛银花香"の続きを飲んでいます。
普段烏龍茶をガラス茶器で淹れることは無いのですが、夏に涼やかにお茶を楽しめるよう、ただいま試し中。


やっぱりお茶は心と身体の疲れをほぐしてくれますね。

7月頭に、待ちに待った大きな茶博がやってきます。今年の銀花香はどんなかな?ととても楽しみです。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村