毎日毎日息するように茶を淹れ、忘れないうちに味や香りの感想を忘備録として記しているのですが、日記としてのこちらのブログへの記録が追いつかない(;O;)どんどん今日と離れております…。


〜5/23(水)〜



5月10日頃の崂山绿茶の新茶、しかも扁茶を昨日のお客さまにいただきました!老師も作っている扁茶。
伝統的なのは巻曲型なのですが、手仕事で作られるピンピンにまっすぐな扁茶は生産量少なく高価。デイリーに飲むお値段ではないので、家庭では飲んでいなかったので、朝から封を開けてみて大興奮。



お知り合いの茶農家さんのものだそう。
従来のものより、するりと洗練された口感。お豆の香りもどこかお上品です。



ごちそうさまでした♡




野点日和!
やっと大好きなクタクタのリネンの中衣が着られる。



茶器と黃茶持って行ってきま〜す♫


本日も、ゾウ老師のもとでの高級授業に参加してまいりました。
製法などの講義は復習にもなり、かつご質問させていただけるのでとてもためになります。

干燥の工程の無いという緑茶の"冷凍茶"、香り高く本当にフレッシュだそう。出会う機会があれば飲んでみたいものです。



座学のあとは、本日は淹れ比べではなく無我茶会の実践。
お外は工事で埃っぽいから、とお教室のある国際会展の建物内で。
通りすがりの人に見られる恥ずかしさはさておき、楽しかったです。

選んだお茶は見事かぶらずで以下の4種でした。

碧螺春
白茶茉莉
崂山绿茶
霍山黄芽



この季節にぴったりの涼やかなお茶ばかり。ごちそうさまでした。

帰宅してからもお昼ごはんに合わせて。こちらは直でグラス飲みです。



〜5/24(木)〜

国際会議で学校がお休みになる(道路が封鎖されるため^^;買い物もままならないかも、と母達は日々こちらの話題でもちきり)期間にせっせと夏のネットショップの作業ができるように、と茶器サンプルを取寄せ中です。



水量や流水の善し悪しをチェックしてサイズを計って…。 やはりこの小さくて美しい中国茶器というものが大好きです。



日が暮れてしまいました。
ご飯つくならきゃと思いつつ、一昨日老師のお教室で購入させていただきました"安吉白茶"を試飲していました。
浙江省の美しい美しい緑茶です。


淡く、まぁるい、まろやかな茶湯。
旨みが口に広がりますね。


明日は茶壺で淹れる緑茶・白茶のお点前を練習していただきますので、復習かねてガラスの茶器で美しい葉を愛でたい所をぐっとこらえて、あえて青花の茶壺で。

とは言え、この美しい葉が舞う様を眺めながらいただかないなんて、やっぱりありえませんね!
2順めを淹れていただくときには、ぜひガラス茶壺で淹れていただきましょう。

そして、こんな綺麗で超のつく高級な(←言ってしまうところがかっこわるいのですが^^;)茶葉を捨てるのは惜しいですので、なんとかお料理に加えてみましょ。

おねだりされて、一杯だけお呼ばれした次女。「このお茶美味しい」とにっこり。こんな時間にカフェイン摂取したから夜寝られるかが心配だな…。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村