創造主としての自分で生きる | 「幸せになる生き方」

「幸せになる生き方」

「効くアファメーション」
テーラーメイドのアファメーションでワクワクしながら行動が変わる
潜在意識を騙すのではなく癒すことで願いが叶う
目先のモノの先にある本当の望みを明確に出来る

ポジティブな言葉にこだわるより
本音に寄り添い癒すことから

こんにちは!

 

 

カウンセラーの粕谷です。

 

 

今日も世界は政治や国際経済など

様々なニュースに溢れています。

 

 

それらのニュース以外にも実生活で起こる

様々な出来事に振り回されると

自分の機嫌も影響されがちです。

 

 

国際経済や日本の政治等の外因を

コントロールすることは簡単ではありません。

 

 

しかしそんな状況でも自分の内面と向き合い

外因に振り回されることなく

軽やかに日々を送れたら素敵ですよね。

 

 

今日はその為に有効な在り方を

シェアしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

それはタイトルにある通り

”創造主としての自分で生きる”と云うことです。

 

 

”創造主”と云うことは自分の現実は

自分自身が創っていると云う意味です。

 

 

仮にそれが本当だとしたら

誰かや何かをあてにすることはなくなります。

 

 

何故なら創造主は自分なのですから

自分をあてにすれば良いだけです。

 

 

つまり外的要因がどうあれ

自分の人生の選択権は自分にあり

選択の結果は自分に返ってくる。

 

 

ここでの選択とは具体的には出来事に対する

解釈・思考・感情・行動をさします。

 

 

多くの場合、解釈・思考・感情・行動を

選択することなく過去の観念に従い無自覚に

反応しがちです。

 

 

それは正に外的要因に振り回され

望まない現実を嫌々味わうことを意味します。

 

 

そんな在り方を

望んだ人生を創造する意図で

選択することができれば外的要因に

振り回されるこもありません。

 

 

自分自身が創造主として選択しようが

外的要因に反応しようがその結果は

自分の人生における現実として

味わうことになります。

 

 

いずれにしても味わうことになる現実なら

自分の意思で選択した現実を味わいたいと

思うのです。

 

 

そして出来事の解釈は思考・感情・行動に

影響します。

 

 

大切なのは選択した解釈と思考・感情・行動

に一貫性を持たせることです。

 

 

つまり自分自身の本音に正直であるとも言えます。

 

 

自分自身をあてにできない原因は

外的要因に依存する生き方にあります。

 

 

「いつか誰かがなんとかしてくれる」

 

「もうすぐ夢のような社会になる」

 

確かにそんな可能性も無いとは言い切れません。

 

 

しかしその現実はいつ訪れるのか?

自分で決定することは出来ないのです。

 

 

今日シェアさせていただいた

創造主としての在り方で生きることは

今すぐに実践することができます。

 

 

何より”自分の現実は自分で創造する”

そう思うだけで良い気分になりませんか?

 

 

今回の記事が少しでも

あなたの人生に

貢献できれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

感謝いたします。

 

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ