「今日は何も出来なかった」そんな日もあるよ | 「幸せになる生き方」

「幸せになる生き方」

「効くアファメーション」
テーラーメイドのアファメーションでワクワクしながら行動が変わる
潜在意識を騙すのではなく癒すことで願いが叶う
目先のモノの先にある本当の望みを明確に出来る

ポジティブな言葉にこだわるより
本音に寄り添い癒すことから

こんにちは!

 

 

カウンセラーの粕谷です。

 

 

今日はどんな1日でした?

 

 

天気一つとっても快晴の日もあれば

嵐の様な日もあります。

 

 

それは自分の体調や心の状態も同じです。

 

 

人間も生き物なので大なり小なり波は存在します。

 

 

自分の目標に対して想像以上に進む日もあるでしょう。

 

 

しかし完了したいことがあるにも関わらず

「今日は何も出来なかった~」と

行動出来なかった自分に

無力感を感じる様な日もあるものです。

 

 

 

 

 

 

その理由は人それぞれ様々でしょう。

 

 

「何も出来なかった」理由に関わらず

その事実は事実です。

 

 

ですが、その事実自体に良いも悪いもありません。

 

 

ただ「何も出来なかった」

という事実があるだけです。

 

 

しかし人はその事実に解釈と云う物語を創作します。

 

 

 

例えば

 

望んだ未来を実現させる為に

やらなければいけないことをやれなかった。

 

 

そんな自分はなんて無力で無価値な人間なんだ。

 

 

などと云う物語です。

 

 

事実は

今日は何も行動出来なかっただけなのに。

 

 

そしてその事実を悪いことと解釈すると

休むことが出来なくなります。

 

 

そしてその延長線上にあるのは

心と身体の不調です。

 

 

「何も出来なかった」と云う事実ではなく

解釈と云う物語が不調を生みます。

 

 

であるならば別の解釈と云う物語を

考えられないでしょうか?

 

 

例えば

こんなに忙しい中、自分の心と身体を思い

長期的視点に立ち積極的休養を選択した。

 

そんな物語も考えることは自由です。

 

 

そして無力で無価値な人間か

積極的休養を選択できる素晴らしい人間か

自分で選択可能だとしたらどちらを選びます?

 

 

この記事でお伝えしたかったのは

今日がどんな1日だったとしても

自分を責めることなく自分に寄り添い

労うことの大切さです。

 

 

どんな現実にも複数の物語は創造できます。

 

 

作家の自分が主人公の自分の味方になれるのです。

 

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ