”人間は感情の生き物”とは云うけれど | 「幸せになる生き方」

「幸せになる生き方」

「効くアファメーション」
テーラーメイドのアファメーションでワクワクしながら行動が変わる
潜在意識を騙すのではなく癒すことで願いが叶う
目先のモノの先にある本当の望みを明確に出来る

ポジティブな言葉にこだわるより
本音に寄り添い癒すことから

こんにちは!

  

コーチ・カウンセラーの

粕谷政之です。

 

 

”人間は感情の生き物”と云う言葉を

聞いたことがあると思います。

 

 

そんな言葉があるくらい人間は感情に

影響されているのでしょう。

 

 

自分の過去を振り返っても感情的な言動で

大きな失敗を経験したことがあります。

 

 

喜怒哀楽の中でも怒と哀の感情に

振り回されると不運が増幅しかねません。

 

 

怒りの感情に突き動かされると事故や

犯罪にまで至ることもあります。

 

 

と云うことで今回は感情の扱い方のお話です。

 

 

 

 

 

 

 

感情は持ち物

 

 

まず最初にお伝えしたいのは

感情は持ち物だから自分から切り離すことが

できるということです。

 

 

服や財布の様なモノは持ち物であり

自分そのものではありません。

 

 

服は脱ぎ着できるし財布は好きなところに

置いておけます。

 

 

ただ感情は自分の中にあることで

自分そのものであるような錯覚をしがちです。

 

 

例えば夫婦喧嘩の真っ最中

怒りに震えている状況で電話が鳴りました。

 

 

出てみたら会社の社長です。

 

 

すると一瞬にして声や口調が変化し

怒りの感情と切り離されるのではないでしょうか?

 

 

もしも電話の内容が昇給や昇進だったら

切り離した怒りの感情はそこに置き忘れて

しまうかもしれません。

 

 

置き忘れることすら可能なのが感情なんです。

 

 

ネガティブな感情を引きずり自分の中で熟成

させても美味しくなることはありません。

 

 

ネガティブな感情は

ネガティブなエネルギーを発振します。

 

 

すると不運が増幅されかねません。

 

 

一刻も早く切り離し手放したいものです。

 

 

 

どうやって?

 

 

「手放したい気持ちはあるけれど・・・」

そりゃそうですよね。

 

 

ではどうすば良いのか、具体策をお話します。

 

 

要点は二つ

一つは感情を自覚し意識的に選択することです。

 

もう一つは前記した通り

感情は自分の持ち物だから切り離すことが

できるものであると云うこと。

 

 

そのためにまずは

自分が体験している感情を

自覚することです。

 

 

「あっ今自分は凄い怒ってる」と云う事実に

気が付く必要があります。

 

 

この段階でその感情を否定する必要はありません。

 

 

そして自分の持ち物であるその感情を

どうするか自分に問いかけてみます。

 

 

 

出来事から反応として発生した感情を

意識的に選択するということです。

 

 

この時に感情は自分の持ち物だから

持ち続けることも手放すことも自分で選択

できるんだと知っていることが大切。

 

 

はじめは難しいかも知れませんが実生活で

実践することで身に付くはずです。

 

 

参考にしていただけると嬉しく思います。

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ