そんな自分も自分なのでした | 「幸せになる生き方」

「幸せになる生き方」

「効くアファメーション」
テーラーメイドのアファメーションでワクワクしながら行動が変わる
潜在意識を騙すのではなく癒すことで願いが叶う
目先のモノの先にある本当の望みを明確に出来る

ポジティブな言葉にこだわるより
本音に寄り添い癒すことから

こんにちは

 

豊かさ実現アファメーション・クリエーター

 

カウンセラーの粕谷政之です。

 

 

 

(写真の人物はイメージであり、僕ではありません)

 

 

人間って自分の事は

分かっているようで分からないものですよね?

 

 

鏡を見ても背中は見えません。

 

 

僕は50半ばなのですが

70代の女性に何故か好かれるんです。

 

 

何気なく世間話をしているつもりなのですが

何故か皆さん喜んでくれます。

 

 

先日、鍼灸院の待合室でお話した方と

偶然再会した時など

 

「今日は、あなたに会えたから元気になっちゃった!」

 

「来てよかったわ〜」

 

と喜んで頂けました。

 

 

77歳のその女性が、鍼灸院の受付の方に

僕の良さを説明しているのを聞いてビックリ!

 

 

「あの方、姿かたちが可愛らしいのよ~」

ですって。笑

 

 

自分の知っている自分が

自分の全てではありません。

 

自分が知らない自分も存在します。

 

 

50過ぎで髭面の、ガタイのいいオジさんの僕を

 

「姿かたちが可愛らしい」って?

まるで理解不能でした。

(特に否定はしませんが、、、笑)

 

 

 

何故このお話をしているのか? 

 

「70歳以上の女性にモテるんです」と

自慢したいわけではないんです。

 

 

自分の無自覚な一面に対する

他者からの一言には2種類あります。

 

 

一つは、言われても抵抗なく

受け入れやすい一言。

 

もう一つは、言われても

受け入れにくい一言です。

 

 

今回お話した”姿かたちが可愛らしい”

と言う一面は、前者の実例として

分かりやすいと思いお話しました。

 

 

しかし言われたら腹が立ったり

怒りを感じる一言もあるはずです。

 

 

そんな一言が聞こえたら

それこそが自分と向き合う際

重要なキーになるかもしれません。

 

 

自分に対する他人からの言葉で

受け入れにくいモノほど重要かもしれない

と言うお話でした。

 

 

今日も最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

 

 

目の前の課題や悩みを解決し
理想の未来に向かえる
「無料メールセミナー」を配信しています。
宜しければご覧になって見て下さい。

4日おきに7通のメールで構成され

(それぞれに解説動画が付いています)
同時に「幸せになる生き方」のメルマガ
毎週1回月曜日にお届けしています。

解除も簡単にすぐ出来るので安心してお試しください。

「無料メールセミナー」に関して
くわしくはこちらをご覧ください。

↓          ↓          ↓          ↓          ↓
「無料メールセミナー」のご案内

 

お願い

Gmailのアドレスでご登録された方は、

『プロモーションタブ』や『新着タブ』にメールが届いていることもございます。

万が一メールが見当たらない場合には、迷惑メールフォルダの確認とともに

『プロモーションタブ』や『新着タブ』の確認もお願いいたします。

 

サービスメニュー

 

問い合わせ