コープ杯優勝[2連覇] | 海外挑戦を目指すサッカー少年(KISEKI)

海外挑戦を目指すサッカー少年(KISEKI)

ただサッカー好きで努力よりは遊んで楽しんで目指す!!そのために強く生きるための日記!!

今大会中、愚息のパフォーマンスは中々あがることなく終えた。
チームへの貢献度は疑問だが、たくさんの経験値と学びは頂いた。
クラッキスに入り、小さい頃から一緒にやってた子供達と優勝を感じることが出来ること、その子達をまとめてくれてる監督、コーチに感謝したい。

昨日も書いたが4年生2人、3年生4人、2年生5人の11人で優勝できたこと。
やはり年齢ではなく、身体の大きさではなく、どんな毎日を過ごしてきたのか?
とても大きいなぁ。
クラッキスの事を悪くいう人もいるが、愚息にとってはとても良い経験をさせて頂く場として最高だと感じている。
2年生から8人制の大会や6年生のリーグ戦に出させて頂いて愚息の経験値を積ませて頂いてる事、感謝でしかない。

昨日は祝勝会もやり、楽しんで終えたが、今日からまた努力を積み重ねるだけ。何も変わらない。
昨日も優勝後に練習だったし。
そして同様に、身体のケアにスーパーパワーを使う。
ストレッチ、マッサージ。
この2つは欠かせない。

今はさほど大事ではない。
今を向かえるまでの目指してる時間が重要なんだ。
愚息には
『頑張ったな。楽しませてくれてありがとう』
この言葉を贈らせてもらった。

予選の3.4.5試合。



決勝トーナメント[ベスト8.準決勝.決勝]



決勝トーナメントでは愚息にとって初めてのマンマークをしてくれたチームがあった。
攻めの時も守りの時も常に愚息をマーク。
かなりのハードマークに愚息は嫌だったと…とても良い経験をさせて頂いた相手チームに感謝。

それとみんなでサッカーできる事に感謝して成長しよう。





みんな良い顔してるなぁ。
また今日から頑張ろう。