今年2017年も偉い人の不倫騒ぎ | 希星館の開運セオリー
新型コロナウイルスに関する情報について

希星館の開運セオリー

人生を左右する名前の力

「今年2017年も偉い人の不倫騒ぎ」

 

九星気学では一白中宮の年となります。

 

この年は隠しておきたい秘密が表面化します。

 

秘密は人間関係に関するものが特徴です。

 

しかも、誰の秘密かというと、権威のある人(政治家、社長)、

男、お金持ちが危ないのです


 【坎入】という、「穴」に落ち込みます。

 

 

落ちこんだのは【中川俊直】衆議院議員で経済産業省政務官です

 

愛人とハワイで撮った結婚式の写真が証拠となりました。

愛人は持つまでが楽しいが、持ったらそれが負担になると

言われます。

 

姓名鑑定をしてみましょう。

 

姓   名   中 川 俊 直 

五   行           火 金 金 火                                        

陰   陽            陽 陽 陰   

画   数           4    3   9    8

天格画数                7

人格画数                    12                                                                 

地格画数                               17                          

                            24

 

地数の9画は凶数です。

 

9画は出だし好調で良いのですが、最終的に努力が報われないのです。

 

【陰陽の配置】が[陰に挟まれている陽]という大バサミと言います

何時も立場に挟まれて苦労します。政治家はよほど図太くないと

苦労します。愛人といる時が安らぎの時なのでしょうが。

 

【5行の配置】は名前の持つところの性格は、頑固で怒りっぽい。

 独断的で自尊心が強いのでおだてに弱いところがあります。

 

【画数]の名前17画は色恋の情が強くなります。不倫したくなるのもうなずけます。

 

 総画24画は凶名なので、人生を無にしてしまう数となります。

 

というわけで名前は大事です。