学校経営を中断させたのは誰か | 希星館の開運セオリー
新型コロナウイルスに関する情報について

希星館の開運セオリー

人生を左右する名前の力

「学校経営を中断させたのは誰か」

 

森友学園の問題で、理事長以外の方が登場

テレビ、週刊誌にも取り上げられてきましたので

 

鑑定してみましょう。その人は籠池諄子で

理事長の奥さんです。

 

 

姓   名   籠 池 諄 子 

五   行       火 火 金 金                                

陰   陽       陰 陰 陽 陽

画   数       22  6 15  3

天格画数            28

人格画数                21                                                      

地格画数                         18             

                         46

 

おそらく、画数鑑定中心に見ている人は、問題はない     

と鑑定するでしょう。

 

人格21画も、リーダーシップを取れる、苦労が報われる吉数

地格18画は、 創始建設の才能があり成果を出す。

総画46画は、貧しい家に生まれれば、無から有を産み出す人。

 

しかし、私の見立ては全然良くない、凶名を導く名前です。

 

五行(五気)

 人格部が「火」と「金」ですから、情熱的ではありますが、

年中対立します。

 

 目上の人は、目下に対して対立する関係になります。

 「火」で「金」を溶かす相剋関係です。

 

陰陽の関係は、「中断」です。姓が「陰」で名が「陽」です

これが、この名前で一番問題です。

 

中断については、今までこのブログで沢山鑑定してきました。

刑事事件に巻き込まれる事例が非常に多いのです。

 

今回は、籠池諄子が、政治家にお金を持って行ったのでは

という疑念で注目され、過去の事件が蒸し返されて、報道され

ました。

 

その結果、小学校開設を「中断」させてしまいました。

 

週刊誌に三男が自殺していると出ていました。

 

中断名は身近な大事な人を最初に追い出し、最後に自分の

人生を中断させるのです。

 

中断名が原因なんてそんなことないと思うでしょうが

全く関係がないとは言えないのです。