7月8日(月) 公示五日目 | 石田ひろしの日記 

5時起床。今日も快晴です。散歩は町内の北側に向かう。

 庭先の花を観賞しながら歩きます。

 いつもの無人直売には野菜が出ている。どれも100円です。

いつもお会いする二人連れの女性に会う。なつかしい。

「忙しそうですね」と声をかけられる。

 「ハイ、今回は女性です」と応えると直ぐ「静さんですね」と返ってくる。

うれしいですね。

 遠くに見える森吉山のてっぺんが白いのかよくわからない。

しばらく登っていない。お花畑は見ごろだろうか。でも忙しくて行けそうもない。

 今日の散歩は60分、自宅前で軽くストレッチで終える。

今日の予定は久しぶりに市内を回りご無沙汰している方に挨拶をしようと思いました。

その前に一太郎に朝食をあげます。でも中々浮いて来ないので心配です。

我が家に来て8年以上になるので人間なら100歳でしょうか?

午前中に党事務所で打ち合わせを追えて「社会新報」を郵便局から郵送し帰りに市職労会館によりました。

久しぶりに「チャコちゃん」に会えましたが日陰でお休み中でした。撫でても起きてくれません。つまんな〜い。

大館には選挙区カーが未だに1台も入っていないので静(しずか)で〜す。

 

古新聞を専売所に届けると「頑張ってますね」と声をかけられる。「はい、よろしくね」と言ったら「入れてきたよ!」だって。

次にガソリンスタンドへ行って給油した帰りに「頼むね」と言ったら「もう入れました、頑張ってください!」だって。うれしいね。

そこへ某新聞社東京本社から電話取材が来ました。「なぜ、秋田は期日前投票が高いのですか?」と聞かれました。

う~ん。秋田県人はシャイだから投票日の会場に投票立会人が数人おり近所の知っている方の前で投票するのが苦手らしい。

それから好きな候補がいると早く投票して応援した気分になる。それから投票日の日曜日は家族サービスや趣味の日なので事前に済ませる。

他にも色々あるが大館はショッピングセンターなので買い物のついでに投票する方が多いらしい。

投票所入場券を持参すれば投票できる。今回は女性が伸びているものと思う。

他にも取材が入った。社民党としてどのような戦いをしているのか?と聞かれました。

自治体議員が20名近くおりそれぞれ自分の支持者を固めること。

自分は、春の県議選の選挙ハガキに「私も応援します」欄に吉田ただともさんと寺田しずかさんの名前を書かせてもらいました。

選挙区を頑張ることが党の存在感を高めることにつながると思う。吉田ただとも候補の第二選挙カーは県内に13日から17日まで入ることになっている。

選挙区も比例区も頑張るぞ。