4月19日(金)大館市議選6日目 | 石田ひろしの日記 

テーマ:

朝起きて金魚の一太郎に餌を上げます。消化しやすい餌です。

すぐ食べてくれました。うれしい、げんきんだね。でもこれからは小食にします。

外から選挙カーのスピーカーから朝の挨拶が聞こえてきます。

 

今日は大館市議選6日目です。

韓国から友人が訪ねてきているので社民党公認相馬えみ子候補の選挙カーには午後から乗車します。

友人は昨年逝去された安藤昌益の研究家の遺族を訪ねます。

 

12時前に友人と別れ12時過ぎに昼休みの相馬えみ子候補と合流しました。

私の町内を回ります。

相馬候補が自らマイクを握り「今日は石田ひろし県議ともどもお願いに来ました。相馬えみ子、相馬えみ子です。よろしくお願いします」

町内の方が三々五々家から出てきます。車から降りて握手を繰り返します。

8期目の挑戦雄のベテランです。握手の後で「あと少しだ!がんばれ!」と声が飛びます。うれしいです。

夕方6時から相馬候補の地元を回り、7時からの個人演説会の案内を行います。

少し早めに私は車から降りてプロレタリア作家の小林多喜二の生誕地、下川沿公民館に着きます。

玄関を入ると「小林多喜二コーナー」がありました。

会場にはまだ誰もいませんでした。15分前からポツリポツリと集まってきます。

7時には40人が入り、私の応援演説が始まってからも入ってくるのでした。

7時20分に相馬候補が見えてバトンを渡し私は帰路につきました。

 

自宅の玄関を入り一太郎に「ただいま」と声をかけると水槽狭しと泳いでいます。

うれしいね。明日は岩本ゆうじ選挙事務所7時35分集合なのでブログを書いて早めに寝ます。

お休みなさい。

kanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ