3月19日(火)長木小学校卒業式 | 石田ひろしの日記 

テーマ:

今日は火曜日で燃えるごみの日です。

外へ出ると寒いです、きっと日中は暖かくなるでしょう。

朝刊チェック!

内田裕也の訃報がある。思い出すのは1966年頃に新宿ACBに通っていたのです。

内田裕也は寺内タケシとブルージーンズと共演していた。懐かしいです。(合掌)

午前中は母校の長木小学校の卒業式に出席しました。

学校に15年前から鮭の受精卵を飼育していただいている。

元気な鮭の赤ちゃんに会えるのが楽しみです。

玄関を入ると早速水槽を見つける。

水槽の鮭の赤ちゃんは大事にされています。水が綺麗なのですぐわかりました。

4月7日に日本海に向けて旅立ちします。放流式が楽しみです。

卒業式は29人の卒業生でした。進学する中学の新調した制服に身をつつむ。

セーラー服に詰め襟、ブレーザーを着こみ緊張している。

ステージで六部校長から卒業証書を受け取った後で全校生徒に向かい将来の自分を語る。

多かったのは「周りにやさしく、困った人を助ける人になりたい」でした。皆さん立派でした。

最後に卒業生がステージに上がり在校生と別れの言葉を交わすのですが一人一人発言し感動した。

終わりごろには卒業生の半分以上は目頭を押さえていた。

在校生の中にも泣いている生徒がいたのでこちらももらい泣きしそうになった。

 

自宅に戻り23日の議会報告会案内のチラシを3人で配布した。

300戸あるが3人なので早いです。

今日は天気も良く足取りは快調です。

明日は同僚議員の葬儀があり湯沢まで走ることになるので夕方に愛車を2時間運転し秋田の宿舎に入る。

kanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ