3月12日(火)秋田林業大学校修了式 | 石田ひろしの日記 

テーマ:

朝、県議会控室に向かいました。

9時に林活議連会長の川口県議が顔を見せてくれました。

今日は10時30分から秋田林業大学校修了式なのです。

林活議連に案内をいただいたので事務局長の私と二役で出席することにしたのでした。

第三回を迎え15人が林業関係の職場や大学に進むそうです。5期生を募集しておりまだ枠があるそうです。

佐竹知事から終了証書を授与されて深々と頭を垂れる姿に感心しました。

在校生代表の女生徒から送辞があり卒業生から答辞がありました。

答辞の中で「50年、100年後の秋田の林業を考えながら取り組む・・・・」と述べられたのには感動をしました。

是非これからも応募があり熱気にあふれる学び舎として発展してほしいと思いました。

 

午後に党県連合に寄り打ち合わせを終えてから愛車を2時間運転し後援会事務所に向かいました。

秋田選管の事前審査を受けるために書類の点検に追われていました。

議会報告も計画しており仲間が周知のチラシ配布も行っています。

ボランティアに頭が下がります。

明日も朝早く愛車を運転し秋田に向かいます。

秋田建築労組の定期大会に出席します。

朝早いので寝ることにします。おやすみなさい。

kanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ