1月8日(火)連合秋田2019年新春賀詞交換会 | 石田ひろしの日記 

テーマ:

6時起床。

朝刊チェック。秋田魁新報が頑張っている。

県民の本気度が試されている。

ミサイル迎撃システムのイージス・アショア配備は、弾道ミサイルを迎え撃つものだが弾頭ミサイルは秒速2キロらしい。

アメリカの実験で4発の内2発より成功していない。

しかし技術が進むと弾道ミサイルは秒速が3キロ、5キロと更に速くなれば全く役に立たない。

しかし攻撃にも使用できるので射程距離が2000キロ以上なら中国やロシア狙いになるものでアメリカの代理戦争に巻き込まれるだろう。

日本の意思と関係なくまさしくアメリカの楯の役割を果たすことになる。

未来に生きる子どもたちに武器に頼る日本を引き継ぐわけにいかない。

世界と友好を深め平和な世界でささやかな幸せを望みたい。

 

10時から夏の参院選について共闘の話し合いがあった。

名前は出せなかったが政党間ではリストアップしている方がいるもので次回まで感触を持ちより全体で要請できたらとなった。

12年に一度の統一地方選と参院選が重なるもので12年前は勝利していることから前向きに勝利を信じて頑張っていくことになる。

11時30分には「立憲ネット秋田」の代表が県連合を訪ねてくれました。

2月2日に総会を開くので案内をいただきました。

1時からは県連合常任幹事会でした。

平和労組との合同旗開きを1月17日に吉田ただとも前党首を迎えて開催することを確認しました。

3時から「自治体議員団会議総会」でした。最初に「イージス・アショアについて」勉強会でした。

イージス・アショア問題は地方選も参院選も争点になると思われるので完勝目指して頑張ろうと誓い合いました。

 

5時から「連合秋田」2019年新春賀詞交換会に出席しました。

黒崎会長の挨拶、来賓は佐竹知事、穂積秋田市長、三浦商工会議所連合会会長でした。

続いて「鏡開き」、乾杯は水木連合秋田地協議長でした。

kanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス