サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアートパフォーマーのkisatoです。
下から光を当てたガラス板の上の砂で
道具を使わず、指・爪だけで絵や物語描いてます。
kisatoのサンドアート教室主宰/河口湖オルゴールの森サンドアート監修/三喜産業㈱で絵硝子装飾


テーマ:

先日11/5~11の遊闇展はおかげさまで無事終了いたしました。

まずはチラシを配布してくださった皆さま、ありがとうございました。

今回お越しになれなかった方にも、チラシを手に取っていただくことで、

こういうことをしている人がいると知ってもらえるので、今後もイベントが有る際は

ご協力いただけたら幸いです。

ツイッターやフェイスブックでも拡散してくださった皆さまもありがとうございまいました。

そして遊闇展に足を運んでくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

ダークファンタジーなので闇の住人ぽくしてみました・・・(笑)

 

遊闇展実況・感想ツイまとめ

 

今回の遊闇展ではダークファンタジーをテーマにライブをさせていただきました。

使用している砂はアフリカ大陸の黒い砂。とてもキラキラしたきれいな砂です。

 

白いキャンバスから闇に向かっていくサンドアートと

闇のキャンバスから白に向かってく切り絵。

そしてお互いの作品を作り合いました。

 

Saoriさんが切ってくれた私の砂描画

 

こちらは砂描画ではないのですが、

私が来年発行予定の絵本の主人公を切ってくれました!

 

 

私はSaoriさんの切り絵作品を砂で描きました。

 

こちらがSaoriさんの切り絵作品

 

 

こちらは11/9にライブで描いたオリジナル作品。一時間で完成してしまった・・・

 

【悪夢は蜜の味】

 

 

 

11/10,11に描いたSaoriさんの切り絵作品

 

こちらがSaoriさんの切り絵

 

今回は初めて二人展を開催しましたが、企画からとても楽しかったです。

二人展やりませんかと持ちかけたのは私からです。2015年の12月でした。

Saoriさんのダークファンタジーの作風が好きなのですが、

切り絵だったらバックライトで照らしても綺麗だからサンドアートと一緒に展示できる!また、Saoriさんも時々話しながらの切り絵を放送しているので一緒に展示をやっても偏りはないだろうと確信してました。

Saoriさんも即「ぜひやりましょう~!」と返事してくれたので、その後の打ち合わせも順調で、準備も楽しかったです。

 

今回の展示形式は本当にお互いが楽しかったし、来場者さんの反応も良かったので、第二回目もやります。一年後くらいを予定しています。今回来れなかった方、来れるといいな!

 

砂似顔絵やりました。もちろん黒い砂で!10~15分で描いてます。

 

 

打ち上げは謝甜記というお店で、お粥がとにかくうまいです。

会期中に4回も行った・・・(笑)ちなみに貳号店です。

 

ありがとうございました(´∀`)

さー!次はデザフェス!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kisatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。