モアセブンで紹介いただきました(´∀`) | サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアートパフォーマーのkisatoです。
株式会社RPGエンターテイメント所属
下から光を当てたガラス板の上の砂で
道具を使わず、指・爪だけで絵や物語描いてます。


テーマ:

6/8放送のめざましテレビのモアセブンというコーナーで、kisatoのサンドアートが紹介されました!

http://fcs2.sp2.fujitv.co.jp/text.php?cKey=10&tKey=2065


※「サンドアート」は砂芸術の総称を指し、正確には「サンドアート・パフォーマンス(サンドパフォーマンス)といいます。


今まで水面下で活動でメディアと縁がなかった私ですが、全国放送の約7分という枠で、砂描画、砂物語、絵ガラスを紹介してくださいました!撮影当日は二徹明けでひどい顔していましたが(笑)サンドアートも絵ガラスも思った以上に反応がよく、安心しています・・・

たまたま放送を見た知人、友人たちからもわざわざ感想メールなどをいただいたりしました(;_;)

問い合わせもこの日だけで10件くらい来てしまって動揺しました・・・

テレビって良くも悪くも影響力半端ないですね・・・


放送前夜の告知ツイートは150人以上の方がRTしてくださいまして・・・感謝感謝(つд⊂)

番組を観てくださった皆さん、待機、感想ツイートをしてくださった皆様のツイートをまとめさせていただきました!嬉しかったですありがとうございました!

http://togetter.com/li/985946


取材してくださったディレクターさんもツイッターの反応を見てとても嬉しかったそうです。

「欲張っちゃったかな・・・」と気にされていましたが、私としてはすごく関心をもってぐいぐい来てくださって嬉しかったです。ありがとうございました。


今回の取材は私にとって願ってもないお話でした。

自分の人生に悲観的だった私を救ってくれたサンドパフォーマンス。

サンドパフォーマンスに出会って癒され、励まされ、奮い立たされました。

サンドパフォーマンスの美しさ、儚さを通して人の時間と命の尊さを学びました。

この道で生きていく覚悟をさせてくれました。

だからサンドパフォーマーになりました。

砂による表現の可能性も伝えたかった。

道具に頼らず、指と爪だけで紡ぐ原始的で美しい砂の世界。

ゆくゆくはメジャーな表現方法として確立させていきたいです。


「残せない砂で、観た人の心に残る作品を作りたい。」

消すまでが作品ですが、惜しんでもらえたら私も作品も幸せです。


コーナー冒頭に出てきたリアルな砂の絵と紹介されたものは「砂描画(さびょうが)」といい、

これは私の造語です。他のサンドパフォーマーは、「砂絵」とか「サンドイラストレーション」と呼んでます。砂描画で、自分が心突き動かされた瞬間を表現したい。


次に紹介された「砂物語」。世間一般では「サンドパフォーマンス」=「砂物語」と認識されているのがほとんどですが、今回の紹介で砂描画もサンドパフォーマンスだということをアピールしたいです!


砂物語は基本的にナレーションありきで構成しません。テレビでは紹介の為にナレ入ってましたが・・・。

描く順番で物語を表現するんです。だから私は描くもの、あえて描かないもの全てに意味を持たせています。そして見てる人に想像させる余地を与えられるような演出を心がけています。

童話など、原作に基づいた砂物語に関しては、原作に興味をもってもらうことも目指しています。


ピノキオの砂物語、反応がよくて嬉しかったです。もともとは河口湖オルゴールの為に作った演目です。去年の3月から河口湖オルゴールの森では毎日、サンドアートとピアノ&ヴァイオリン生演奏のコラボショーを上演していて、私は監修として画コンテ作成、スタッフさんにパフォーマンス指導をさせていただいています。3ヶ月に一度、演目を変えていますので、皆さん是非オルゴールの森に遊びに来てください♫


ピノキオの砂物語を直に見たい方~!

8/23~28の「ひかりの森」というグループ展で披露するので、是非遊びに来てください!

グループ展は素敵な作家陣なので絶対に来て損はしません!⇒グループ展「ひかりの森」


最後に紹介された絵ガラス。

ちょっと私の説明が足らなかったのと、サンドアートと一緒に紹介していたので一部の方々に誤解がありましたが、絵ガラスはサンドアートではなく、ガラスアートです。


私が砂描画で培った技術が絵ガラス装飾に生かされたというだけなんです。


ガラスパウダーが私が普段使う砂と手触りや細かさが似てるんですよ。


絵ガラスの問い合わせも早速頂いてて嬉しい限りです。

結婚式のウェルカムボードに・・・という方などからお問い合わせがありました。

金額については三喜産業株式会社が見積もるので、現在回答に少々お時間頂いてます・・・!


というわけで内容の補足をさせていただきました(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

kisatoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス