サンドアート・kisatoの砂世界

サンドアートパフォーマーのkisatoです。
下から光を当てたガラス板の上の砂で
道具を使わず、指・爪だけで絵や物語描いてます。
kisatoのサンドアート教室主宰/河口湖オルゴールの森サンドアート監修/三喜産業㈱で絵硝子装飾


テーマ:



イベントから早一週間・・・


レポ遅くなってすみません。


今回は初のオープンイベントへの出演となりました。


個人向けで水面下でひっそりやってる私を見つけ、オファーして下さっただっふぉんさんありがとうございました。


この度はコンテンツ「ここじゃないどこか」に出演させていただきました。


ストーリー(AGESTOCKさん公式サイトより引用)


「ある街にサラという少女がいました。サラは、画家であるお母さんから教わった絵を描くことが大好きで、家族3人仲良く暮らしていました。
ある日のこと。 その出来事は突然起こりました。お母さんがこの世を旅立ったのです。原因は疲労。
売れっ子の画家でもあるお母さんは、毎日夜遅くまで絵を書き続けていました。
お母さんが死んで以来、お父さんは心をふさぎこんで、家族3人はバラバラになってしまいました。
悲しみにくれていたある日のこと。
サラの部屋にはピエロの絵、オルゴールの絵、五人の美しい女性絵がありました。
その絵が今夜奇跡を起こす。」



AGESTOCKさんのイベントレポートはこちら


出演時間が4分弱だったのでできることがかなり限られ・・・( ̄▽ ̄;)


普段公演では少なくとも15分程度はいただくのですよ。

私の場合、物語を描くには最低それくらいの時間は必要なのです。


で、4分弱だったのでピエロの絵を・・・。


あ、コンテンツの冒頭に出てきた4つの絵も私が砂で描いたものです。


今だから書いちゃいますが、本番時、速く描き過ぎたみたいで・・・


(「あ!しまったー!!曲まだ終わらないのに描き終わってしまう!!」)


アドリブで一番最後にサラの目を描きました・・・。


1200人規模なんて私初めてなのでとっても緊張しました・・・。

今までの公演は100人前後の規模だったので・・。

おかげでだいぶ度胸がついたと思います(笑)


自分の出番が終わってしばらくは2階席からイベントを楽しんでいました。

おともだちのちひろさん が来てくれてたのですよー!!ありがとうございます!


今回のイベント、学生のイベントだけあって出演者さんみんな若いんですよ!


私最年長だったりして・・・学生に間違えられることが多いのですが、私来月で31歳になります(笑)


ちひろさんとSHOCKERSさんのパワフルな演出を見て


「若いって、いい~ねぇ~!!フゥー!!」なんて喜んでましたww


2階での鑑賞もそこそこに、フィナーレが近くなったところで一度席を外し、楽屋裏へ。


「ここじゃないどこか」の出演メンバーと実行委員の方で記念写真を撮らせていただきました。




今回は素敵な朗読とモダンダンスとコミカルなアニメーションダンスとコラボができて

私も楽しかったです。


今回一緒に出演させていただいたモダンダンスのメンバーの方が出演するダンスのイベントが

今週24・25日にアサヒアートスクエアであるそうです。


ダンス・プロデュース研究部  ぴちぴち ちゃぷちゃぷ らんらんらん


ご興味ある方は是非!



レポートは以上です・・・ざっくり過ぎてすみません。

イベントの流れや雰囲気はAGEさんのイベレポを参照くださいw





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kisatoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。