台湾・蔡英文新総統の就任演説全文(第2回) | 如月隼人のブログ
2016-05-20 22:35:17

台湾・蔡英文新総統の就任演説全文(第2回)

テーマ:政治・経済

 台湾・蔡新総統の就任演説の2回目。演説でまずは経済問題に触れた。台湾経済について、問題を深刻視した上で、大胆な改革が必要とした。また、中国経済頼りの構造から脱却せねばならないとして、東南アジアなどとの関係強化を進める「新南下政策」の推進を宣言した。

-------------------------------------------

 若者の境遇を変革させることは、国家の境遇を変革することです。国家の若者に未来がなければ、国家の未来は絶対にありません。若者が苦境を脱出する手助けをして、世代を超えた正義を実現することは、さらに良くなった国を次の世代に手渡すことでさり、新政権の重大な責任です。第一には、経済構造を変革することです。

 

 まずは、台湾の経済構造を変えることなのです。これは新政権が必ず引き受けねばならない、最も厳しい使命です。私たちは自分自身を卑下してはならない。まして、自信を失ってはならない。

 

 台湾には、他の多くの国にはない有利な点があるのです。私たちの海洋経済の活力と強靭さ、質の高い人的資源、実際的で頼れる技術者文化、全面的な産業チェーン、素早く臨機応変な中小企業、そして決して屈服することのない創業精神です。

 

 私たちは台湾経済を換骨奪胎させます。決意せねばならないのは、今なのです。勇敢に(これまでとは)別の道を歩いていきます。この道とは、台湾経済の新たなモデルを作ることです。

 

 新政権は、刷新、就業、分配を価値の中核として、永続して発展する新たな経済モデルを作ります。改革の第1歩として、経済を強化する活力と自主性を強化し、全世界の各地との連携を強めます。積極的に多国間と2国間の経済協力と、自由貿易の交渉に力を入れます。

 

 TPP、RCEPなど、さらに新南下政策を推進します。対外経済の布陣と多元性を向上させ、これまでの単一市場に依頼する現象には別れを告げます。

 

 それ以外にも 新政権は新たな成長エネルギーを刺激します。そうしてこそ、直面している経済の停滞を突破できるのです。私たちは輸出と内需をエンジンとして、企業の生産の人々の生活を表と裏として、貿易と地域経済を緊密に結び付けます。

 

 私たちは、五大刷新研究計画を優先します。これらの産業により、台湾の新たな全世界における競争力を築きます。私たちはまた、積極的に労働生産力を向上させ、労働者の権益を保証し、給与と経済成長を同じく工場させます。

 

 この、台湾経済の発展にとって鍵となるタイミングにおいて、私たちは意思疎通を決意しました。渡したちにはすでに、系統的なガイドラインがあります。これからは、部門を超えて手を携えるモデルで、国の力全体を結集して、ともに新たなモデルを促進していきます。

(編集担当:如月隼人)

 

関連:

台湾・馬英九総統、「自分と鹿が合体した動画」を罰を受けますとしてフェイスブックで公開
台湾・蔡英文新総統の就任演説全文(第1回)

 

参考:

蔡英文520就職演說全文(中国語)

如月隼人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス