病院のハシゴ | カレイドスコープ(自閉系・如月の頭の中)

カレイドスコープ(自閉系・如月の頭の中)

カレイドスコープとは、万華鏡のことです。
高機能広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)と診断された如月の、万華鏡のような頭の中の世界を書き連ねていきます。
ADHD合併、うつ持ち。不随意運動あり。
自宅療養しながら、アールブリュットのアーティストとして活動開始。


テーマ:

今日はメンクリの定期通院日でした。

皮膚科も内科も行かなきゃならなくて、天気予報は雨だしどうしようかと思っていたのですが。

予報より雨の降り出しが遅かったので、なんとなかなりました(*´▽`*)

 

メンクリの診察では、気温差にやられてること、毎日ダルいしやる気はないし、時々消えたくなるという報告をしました。

 

気候に振り回されてぐったりしてる状態を、「地球環境不適応症候群」と命名すればいいんじゃないかという提案に、主治医が賛成してくれました。

どんな状況かわかりやすいしいいね、と(^_^;)

 

気分表に「そこはかとなく死にたい」って書いておいたら、笑いながら「詩的でよろしい」と言われました。

それだけ…?(笑)

いや、もう気分の上下は医者にもどうしようもないのはわかってるんだけど(・・;)

 

そのあとは、買ったピアノ譜の編曲があまりにもダサいので、自分で編曲しなおした話をしたのですが。

主治医が、「編曲って何?」と。

へ?編曲って知りません?

そうですか…。

かいつまんで説明しましたが、伝わったのかどうか(^_^;)

 

そこから、音楽の話をしました。

主治医は、プロ野球の応援歌が暗くて嫌だと。

作曲者の好みもあるからなぁ…。

 

そんなこんなで、診察は終了。

ぼちぼち頑張って長生きしてる間に、いい方に変わっていくんじゃないかな…といつもの言葉で締めくくられました。

長生きする気なんてないんだけどなー(笑)

 

 

その後は、無事に皮膚科と内科も済ませることができました。

帰宅するまで雨に降られなくて助かった…。

しかし、病院を一気に3件済ませたので、もうぐったりです(;^_^A