オークション品追加情報!(夜桜・煌・紅白・サファイア系・王妃・3色ラメ幹之体外光・他) | 如月シェフの気まぐれブログ

如月シェフの気まぐれブログ

多趣味で美食家(麺好き)なおじさんのブログです。

こんばんはーニコニコ

 

オークション品の追加情報です。

 

まずは

 

雲州三色ラメめだか「直子(F1)・非透明鱗」ML~Lサイズ2ペア+おまけ1匹計5匹(GB②)『現物出品』

の情報です。

 

この仔達

オス個体

メス個体

 

横見

オス個体

横見

メス個体

オス個体は

雲州三色って感じの色合いです。

 

メス個体はオス個体に比べて

ちょっとランク下がる感じかな・・・・

 

こちらも

稚魚のおまけメダカにすれば良かったのに

 

何気に

稚魚+特別おまけ付きは

人気のようですからねニコニコ

 

何なら

いまから稚魚10匹付きにすれば良いのに・・・・

 

マイワイフ・・・・寝ちゃってます・・・・

 

こっそり僕が稚魚付きに替えとこうかなキョロキョロニコニコ

 

では動画です。 続いて上見動画です。

 オス2匹はラメ入りですが目立たないので

普通に雲州三色の子って感じですね。

非透明の三色ラメ幹之と言う事になりますね。

 

雲州三色メダカ自体交配の中で幹之が入るので

雲州三色は

あけぼの三色程ラメ入り個体が出る感じではないので

レア個体ですね。

今年は100匹に3、4匹程でましたね。

 

親個体は

こちら

今年の雲州めだか様の雲州三色です。

 

雲州めだか様は

ラメ入りは出品されないので希少ですが

非透明三色にはラメはいらないと言う考えから

おそらくハネておられるのかな‥‥なんて思います。

 

まぁーうちは

個人ブリーダーなので

折角きれいな非透明鱗の三色ラメが出来たので

出品しますけどね。

 

 

超極上煌メダカ「尾普通種光体型・濃紅タイプ」ML~Lサイズ2ペア+おまけ1匹計5匹(GC①)『現物出品』

の情報です。

 

この仔達

女雛・改の光体型が始祖となる

メダカですね。

 

赤と黒のコントラストが綺麗なメダカで

ヒレにも赤が入るので横見でも鑑賞できます。

ただ

かなり繊細で神経質なメダカなので

横見撮影時に撮影初めて2、3分で尾ヒレを閉じてきますショボーンキョロキョロ

 

閉所恐怖症のメダカ・・・・か!!って感じですね。

 

とても綺麗なメダカですが

人ので入りの多いリビングや玄関先では

飼育は難しいですね。

 

水質変化にも敏感なので

初心者向きのメダカではないです。

 

同じ光体型のメダカでもドラゴンブルーとは大違いですね。

ドラゴンブルーは丈夫で強い個体ですからね。

 

 

では動画です。

 続いて上見動画です。  ブラックリムが素晴らしい個体ですね。

赤と黒のバランスが良いメダカです。

 

超極上夜桜メダカ「尾普通種光体型・スタンダードタイプ」ML~Lサイズ雄2匹、雌3匹+おまけ1匹計6匹(GC②)『現物出品』

の情報です。

 

この仔達

半透明鱗

ブラックリムの代表「夜桜」

 

親譲りの綺麗な藤色の魚体をしてます。

夜桜・改光体型の親個体です。

ザ・夜桜と言う感じの

この藤色個体が他のメダカにはいないので良いですね。

 

出品個体も4匹は

頭部に濃い藤色が入り

体全体は淡い藤色のブラックリムです。

1匹は赤多めの個体ですね。

繁殖させるには赤個体を入れておくと良いです。

飛び火でヒレや背中や頭部に赤がアクセント的に乗る

個体が産まれてくるので

 

こちらも

煌メダカほどでは無いですが

繊細なメダカの部類です。

 

では動画です。

 続いて横見動画です。  こちらは横見をあとでとったので

撮影のストレスから尾を閉じちゃいましたね滝汗キョロキョロ

水槽に戻すと直ぐに復活するので

ご安心下さい。

 

メダカのオークション用の撮影は意外とメダカにとっては

過酷です。

 

中華レンゲ一杯くらいのわずかな水の中で

20枚や30枚写真を撮られるわけですからね。

 

撮影が終わると

お疲れ様の言葉をかけてあげてます。

まぁーメダカには言葉は判らないんですけどねキョロキョロニコニコ

 

次に

 

超極上オーロラ紅白ラメ「濃紅・鮮白タイプ」ML~Lサイズ雄2匹、雌3匹+おまけ1匹計6匹(GC③)『現物出品』

の情報です。

 

この仔達

とてもとても

赤い!!

そして

とてもとても

白い!!

メダカですニコニコ

 

まぁー

小町ですか・・・・と良く言われますが・・・

 

小町ではないですね。

 

正確には幹之の血が入っているので

「オーロラ紅白ラメ幹之」って事になりますね。

 

小町を一度購入した事がありますが・・・・・

その時購入した小町は・・・・・

うちの

オーロラ紅白ラメ幹之より赤は濃くなく

メリハリもなかったので・・・・・

 

従妹のお兄さんに

あげましたニコニコ

 

では動画です。

 続いて上見動画です。  いかかでしょうか。

赤くて、白くて、ラメ入りの超優良個体達です。

 

次に

 

激レア超極上「黒ラメ幹之 (サファイア系&鬼ラメ系)」MLサイズ雄1匹、雌2匹+おまけメダカ1匹の計4匹『現物出品』PA-①

の情報です。

 

この仔達

上見

オス個体

メス個体

横見

オス個体

メス個体

オスとメスの1匹は比較的

青くみえる個体ですね。

 

メス個体の1匹がラメ量的には

他の2匹よりかなり多めですが多色ラメがかなり乗って

いるので鬼ラメ系扱いにしてます。

まぁー見る角度ではサファイア系に見えなくもないですが

 

うちの

黒ラメ幹之は

サファイア系、鬼ラメ系

どちらも

 

静楽庵様血統

親はこの仔達

先日出品して

即決のご落札を頂いて

凄く綺麗てせすねの好評価を頂いた兄弟魚がこちら

まぁー綺麗ですけどね。

サファイア系・・・・良く思いつきましたね。

このハウスネームニコニコ

 

鬼ラメ系の兄弟魚も高評価を頂きました。

この仔達

 

血統が良いので

サファイア系として産まれても

鬼ラメ系として産まれても

どちらも優良個体は凄いメダカであると言う事ですね。

 

ラメ入りが他種のメダカとは違います。

 

では動画です。

 続いて横見動画です。  いかかでしょうか。

綺麗なラメ入りメダカですニコニコ

 

こちらは

即決がお得な感じのようですね。

 

一応ご即決用にマイワイフに渡してあるのが

鬼ラメのMLサイズとサファイア系の大きめMサイズ

ですね。

更にドラゴンブルーか星河の進化バージョンを

付ける準備をしてます。

 

今年の星河は良いですよニコニコ

爆発的にパワーアップの進化を遂げたので

 

オーロラの白・青幹之

(白星河・星河)はかなり拘っての累代飼育をしているので

他では見ない美しさだと思います。

 

どちらも累代飼育が9代目に入ったので

凄い個体になりました。

 

5年前か4年半前か・・・定かではないですが

マイワイフが

「このメダカ綺麗・・・・これが一番好きかも」

って言ったので気合入りまくりで厳選個体の

累代飼育を始めました。

 

始祖は勿論

ショップ購入ですが・・・・キョロキョロニコニコ

広島の有名プロショップですね。

白星河だけの購入でしたが

白星河から星河は産まれて来たので

途中で別系統での累代飼育をしはじめました。

 

まぁーいまでも

白から青、青から白はたまに産まれますけどね。

 

おぉーと横道に反れましたね

申し訳ない滝汗

 

 

次に

 

激レア超極上「黒ラメ幹之 (サファイア系)」繁殖サイズ1ペア+おまけメダカ1匹の計3匹『現物出品』PA-②の情報です。

 

この仔達

オス個体

メス個体

オス個体は多少多色ラメが入ります。

 

親・兄弟は上記にご紹介した個体達です。

 

では動画です。

 続いて上見動画です。  黒ラメ幹之サファイア系

ホントに人気がありますね。

 

ちょっと前のドラゴンブルーみたいです。

 

4年程前に黒ラメ幹之ブームがありましたけどね

再ブームですね。

どちらのブームも

本家様からのようですがニコニコ

 

次に

 

 超激レア超極上「アルビノ幹之 (鱗光・王妃タイプ)」大きめMサイズ1ペア+特別おまけメダカ1匹の計3匹『現物出品』PI-①

の情報です。

 

この仔達

オス個体

メス個体

王妃メダカではないです。

王妃タイプのアルビノ幹之ですね。

 

王妃メダカの作出方法は

ブロンズ×アルビノ幹之の

突然変異の累代飼育であっていると思いますが

 

一応ブロンズも所持しているので

繁殖水槽にはいれてますが

鱗光とブロンズとアルビノ幹之のミックス

水槽から産まれた王妃ぽいメダカの累代飼育

2代目となります。

 

ブロンズ×アルビノ幹之からの配合で出来た

ものかは定かではないのと

王妃は作出者様のハウスネームですので

使えません。

なので

王妃タイプの表記をしてます。

 

作出者や本家プロショップからの落札や購入

したメダカであれば

堂々とハウスネームを使わせて頂いてます。

 

ドラゴンブルーやドラゴンブルーロングフィン

雲州三色や松井ヒレ長天女の舞

3色ラメ幹之(体外光)タイプ等々ですね。

 

鱗光が入るので見た目は王妃ぽい

アルビノ幹之となってます。

 

体外光タイプで鱗光かブロンズのどちらか血が

累代で入ってますので

鱗光タイプの体外光の個体となります。

 

まだ成長過程なので

光はからだの半分くらいですね。

 

繁殖させる来シーズンにはそこそこ光は伸びていると

思います。幹之系は「えっ!いつのまに」って感じで

光が伸びますのでニコニコ

 

では動画です。

 続いて上見動画です。  いかかでしょうか。

目が綺麗ですよね。赤ですからニコニコ

 

今回は目に特徴のあるメダカを特別おまけにしました。

 

この仔

スモールアイ(点目メダカ)

通称:悪魔メダカですね。

 

ネットでそれ程高額じゃない

悪魔メダカを購入してオーロラ黒ラメ水槽に

入れていたら

その水槽から産まれてました。

 

青、黄、緑系の目の色は確認しましたが

アルビノやスモールアイのメダカは視力が殆どないので

横見水槽で暴れまくります滝汗

 

中々じっくりと観察できませんね。

 

今のところ

レインボー悪魔メダカじゃなく

レイン悪魔ぐらいの確認しか取れてない

悪魔メダカちゃんです。

 

では動画です。

 もう一つ動画です。

こちらは珍しい片目だけスモールアイも入れての動画です。  上見動画です。

 いかかでしょうか。

暴れん坊メダカです。

 

特別おまけはこの悪魔メダカと

一緒に動画に写している

珍種の片目だけスモールアイもお付けします。

 

3色の変化は確認出来たので

赤の確認がとれればレインボー悪魔メダカと

言って良いのかなって感じです。

 

次に

 

超極上紅帝天女の舞「スーパーレッドタイプ(アルビノ入り)」ML~Lサイズ雄2匹、雌3匹+おま1匹の計6匹『現物出品』PI-②

の情報です。

 

この仔達

オス個体

メス個体

累代でスーパーレッド個体をいれたので

嘘見たいに赤くなりましたニコニコ

 

アルビノ個体まで産まれて来ました。

アルビノ個体がLサイズの成魚です。

アルビノのくせに健康優良児メダカですびっくりニヤリニコニコ

 

アルビノメダカは普通種より弱いんですけどね。

この仔は運動量の豊富さで餌の喰いぱぐれを逃れた

のでしょうか・・・・

 

いやいや

実は特別待遇にて育てたので他より早く大きく育ちました。

 

では動画です。こちらは奥様が先行して追加動画で商品説明にアップしたようですね。

 もう一つ横見です。  続いて上見動画です。  もう一つ上見動画接写です。  いかかでしょうか。

アルビノメダカだけでも価値はあるかなって感じですね。

イエローテールですしね。

他の個体もヒレのスワロー化は始まったので

中々将来有望な個体じゃないかなと思います。

 

ひょっとすると

赤さだけならスーパーレッド個体を抜いたかもですね。

多分数匹ですがスーパーレッド個体を凌ぐ赤さの

子が産まれたので突然変異でのレベルアップかもですね。

 

まぁー

累代飼育はある意味突然変異の積み重ねで

優良個体に仕上げていくんですけどね。

 

うちから

スーパーレッド個体や紅帝天女の舞スワローを

ご落札の方には特におすすめですね。

この仔達は手持ちのメダカをパワーアップさせる

にはとても良い個体だと思います。

 

次に

 

激レア超極上カブキめだか(繁殖サイズ・種親候補放出)1ペア+おまけ1匹合計3匹(PI-④)『現物出品』

の情報です。

 

この仔達

オス個体メス個体

雄雌どちらも完全なる黄金発色です。

ドラゴンブルーや幹之も金発色しますが

カブキの金発色はレベルが違います。

 

薄っすらと金発色ではなく

完全なる黄金色の光を放ちます。

 

特にメス個体の発色は親越えの素晴らしい光です。

 

スタート価格1,500・・・・・滝汗びっくりびっくり

 

なんで・・・・

親越えの種親候補ばい・・・・

 

この個体達を使えば色々な事が出来るのに・・・・

 

マイワイフは

配合理論なんていうのを持ち合わせてないので・・・・

 

 

久々に

「カブキちゃん出していい」・・・・って

 

まぁーオスは似たようなのがいるので良いけど

このメスを何で選んだと・・・・

 

「ちょっと違うメスと変えてきてよぉー」

て言いましたが・・・・

 

「めんどくさーい」

「雄、雌ようわからんし」って・・・・おいおい!それは嘘じゃん・・・

 

では動画です。

続いて上見動画です。 いかかでしょうか。

極太体外光の金!発色です。

豪華なメダカですねニコニコ

 

次に

 

超極上3色ラメ幹之(体外光タイプ・稚魚)MS~Mサイズ10匹+特別おまけ(優良個体)2ペアの計14匹『現物出品』PI①

の情報です。

 

今回

3色ラメ幹之体外光は3出品してますが

共通する親・兄弟魚の情報です。

 

うちでは

3色ラメ幹之と三色ラメ幹之の二つを使い分けてますが

3色ラメ幹之の場合は

 

静楽庵様の血統となります。

 

まずは

3色ラメ幹之(体外光タイプ)の

親水槽の個体達

この仔達

この仔達が入る種親水槽から産まれた

兄弟魚がこの仔達

 

現親水槽から産まれた子は

ラメ入りや体色は個体差がありますが

殆どの個体が強烈なラメ入り個体に育ち

6割以上は体外光タイプに育ちます。

(あくまで健康にMサイズ以上に育った仔がと言う事です)

 

卵換算だと固定率は下がります。

 

10年経験のうちでも

卵からMサイズまで育つ個体の割合は6割弱です。

(ハネを含めずです。)

 

では

 

超極上3色ラメ幹之(体外光タイプ・稚魚)MS~Mサイズ10匹+特別おまけ(優良個体)2ペアの計14匹『現物出品』PI①

の情報です。

 

こちらは

稚魚に特別おまけをつけての出品ですね。

 

稚魚はこちらの仔達

サイズ感はこんな感じ

↑画像に33匹います。大きい個体はMサイズ2cm程ありますね。

赤が入り始めた子や体外光が入り始めた子もいますね。

 

今回稚魚10匹+特別おまけの出品が2つありますが

どちらもこの仔達の中から厳選します。

 

まぁー33匹いるので10匹とは言わず

もっと入れるとは思いますが

 

こちらの水槽から掬った個体達ですが

水槽自体には40匹程いるので

落札金額が高騰した場合はおまけは必ず

増量いたします。

 

では

特別おまけ個体の情報です。

 

この仔達

んん~・・・・

月華じゃないの・・・・

って感じの個体ですね。

 

月華自体が三色ラメ体外光の子なので

静楽庵様の3色ラメ幹之体外光タイプから

月華タイプが出てもなんら不思議ではないですけどね。

 

血統が良いので

本家の月華と遜色ないメダカに育つと思います。

 

なぜならば

サイズ感がこれです。

少し大きめのM2.5cm程しかないにも関わらず

この出来です。

 

これは、これは

本当に将来有望・・・・いや有望過ぎる個体ですよねニコニコ

体外光も入り始めた子もいますしね。

 

では特別おまけ個体の動画です。

 続いて横見動画です。  いかかでしょうか。

これは

買いですよね。

ラメ入りは既にかなり入っているので

後は屋外で冬越しさせれば色揚がりするので

冬は水換えもしなくて良いですし

この大きさならば冬越しは確実に出来ますし

 

どう考えても買いですよねニコニコ

 

まさか入札がはいらないと言う事はないと

思いますが

入らなかったら

来シーズン種親にしようかな・・・・ニコニコ

 

次に

 

超極上3色ラメ幹之(体外光タイプ・稚魚)MS~Mサイズ10匹+特別おまけ(優良個体)1ペアの計12匹『現物出品』PI②

の情報です。

 

親・兄弟・稚魚の情報は上記と同じなので

割愛します。

 

では

特別おまけ個体の情報です。

この仔達

サイズ感はこんな感じ

Lサイズの仕上がった個体です。

赤と斑のバランスが良い個体ですね。

 

 

では動画です。

 続いて横見動画です。

綺麗で中々の優良個体です。

 

大きいサイズなので冬越しは心配ないと思います。

 

実際に肉眼でみると大きいので見応えが

有ります。

おそらくこんなに綺麗だったんだーって

言って頂けるメダカだと思います。

 

 

次に

 

超極上3色ラメ幹之(体外光タイプ・SSランク)Lサイズ雄1匹、雌2匹+おまけ1匹の計4匹(種親放出)『現物出品』PI③

の情報です。

 

この仔達

オス個体

メス個体

横見

オス個体

メス個体

凄い個体です。

 

さすがの本家血統

本当に!真剣に!

ブリードを考えておられる方は

このレベルを親にして頂きたいですね。

 

先日この兄弟魚の個体達を出品して

高評価をいただきましたが

今回出品の個体達も

この個体達と同等レベルのメタカです。

 

マイワイフの

「くれ!くれ!くれ!」攻撃に負けてしまって

仕方なくの

このレベルの出品ですキョロキョロえーん

 

なにやら

奥様が買いたいものがある見たいですね。

遂に3色ラメ幹之体外光タイプの種親が

10匹程になりましたので

このレベルの出品は今年はもう無いです。

 

あとは

育ち待ちかな・・・・

 

本家血統ですが

親越えするようなレベルとなると

流石に確率は低いです。

 

前回出品のこのペアもそうでしたが

今回出品のこのペアも

100匹に1匹くらいのレベルですね。

 

こちらは

稚魚は付きませんが

オマケで何匹かは稚魚個体を付けるつもりです。

 

では動画です。

 続いて上見です。

いかかでしょうか。

超超超の優良個体です。

 

前回のこのレベルの出品の時も

うちとしては破格の7,600円スタートでしたが

 

今回も同等レベルの個体なので

7,600円のスタートとしました。

 

破格のスタート価格ですがそれに

それに見合ったメダカです。

 

このメダカをご落札頂いたら

誰かに・・・・自慢してくださいませ。

 

 

次に

 

激レア超極上ミックスめだか(ダルマ・半ダルマ個体)MS~MLサイズ17匹+おまけ1匹の計18匹『現物出品』PH①、②

の情報です。

 

この仔達

画像に34匹います。

バランス良く

17匹づづを

①と②に振分け選別します。

 

ダルマ個体は

どれも可愛いですが

 

お勧めは

出目目前のダルマちゃん

ですね。

 

通称:ポニョメダカ

 

こちらが動画です。

 ポニョダルマちゃんも4匹はいますので必ず①と②どちらにも

入るようにいたします。

 

ピュアホワイトは殆どが本ダルマ個体です。

個別の横見は

出品画像に載せているようですので

割愛します。

 

では動画です。

 続いて横見動画です。

今年は

本当にダルマ個体が豊作でした。

 

今回はダルマのミックスですので

色々な

ダルマちゃんが

欲しい方にはお勧めです。

 

是非是非

ご検討くださいませ。

 

 

※静止画はスマホで見ると肉眼より

色味が濃くみえるようです。PCで

みる方が肉眼に近いと思います。

逆に動画はスマホの方が肉眼に

近いです。

 

 

ではでは

オークション品の参考情報でした。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

 

 

メダカ舘 如月のヤフオク出品リストは↓こちらです。

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/bule_7219

 

 

【メダカ舘・如月】

販売個体の種親一覧!!2020年バージョン①

はこちら↓です。

https://ameblo.jp/kisaragi033003/entry-12597917096.html

 

 

販売個体の種親一覧!!2020年バージョン②

はこちら↓です。

https://ameblo.jp/kisaragi033003/entry-12597917147.html

 

 

ブログランキングに参加しております

良ければ↓ポチっとお願い致します。