極上カブキタイプラメメダカ(オークション品)追加情報! | 如月シェフの気まぐれブログ

如月シェフの気まぐれブログ

多趣味で美食家(麺好き)なおじさんのブログです。

極上カブキタイプラメメダカ(オークション品)

追加情報!

 

最近の

如月さんちのラメメダカ

達は

 

このペアが始祖となってます。

黄幹之ラメ(非透明鱗)

俗称は灯ラメの非透明鱗です。

 

この仔達累代飼育

 

↓こんな子が産まれてきます。

ラメ多めで薄っすらと体外光が出てきた

灯ラメちゃん

この固体のような子たちに

 

↓うちの金系幹之を配合すると

 

突然変異で

黒幹之のラメ入りが産まれてくる時が

稀にあります。

 

こんな子です。

黒幹之ラメの体外光メダカの優良個体達を厳選し

累代飼育を数代やると・・・・

 

 

↓今回出品のこの仔達が産まれて来ますニコニコ

左♀産卵はじめてます。 右♂てす。金ピカですねニコニコ

この2匹は昨年の種親でしたので

この仔達が産んだ子が今Mサイズくらいです。

 

この仔達の弟・妹魚もM~MLサイズでおりますので

何匹かオマケをお付けする予定です。

 

 

下の仔も♀です。とても綺麗です。

 

 

 

 

では

動画です。

※LED照射での撮影なのでやや白ぽくなりますが

肉眼では体外光がもう少し黄金がかって見えます。

 

カブキタイプと命名しましたが

カブキメダカのレシピーは

青幹之×白幹之(透明鱗体内光)の

累代繁殖

(カブキと呼べるような突然変異個体の累代重ね)

 

定義としては

ネット情報ですが

黒地(濃青)の体に黄金色と幹之独特の体外光を併せ持つ

独特な表現を見せる品種。

 

現在も進化しており

黒幹之の遺伝が濃くでた個体はカブキ系黒幹之と

称されているようです。

 

うちの

夜桜・改

女雛・改

本来のレシピーに+αしての作出なので

〇〇・改

と命名してますが

 

今回のカブキメダカについては

レシピーは異なります。

 

定義的にはカブキメダカですが・・・・

なので

カブキ・改とはせずに

カブキタイプとしました。

 

まぁーブリーダーの拘りと

言う感じです。

 

見た目はカブキですね。

 

ひとまず

ハイスペックなメダカです。

 

今回出品♂は黒幹之の金発色がかなり綺麗に

出ていますのでレアだとおもいます。

 

♀の二匹もラメ入りが良いですし体外光が

きっちり入ってますし

ヒレ光沢です。

 

では

横見の動画です。

 

ライトアップすると

ラメとヒレ光沢がわかります。

横見でもそこそこ綺麗ですね。

 

では

もう一つ動画

 

やはり上見が

綺麗ですね。

 

黒容器の水槽で泳いでいるのを

見るのが一番のお勧めです。

黒幹之の存在感を威風堂々と表現

し黄金発色するので見ていて飽きませんニコニコ

 

 

一応今回出品個体を追っかけた水槽の動画です。

一応今回出品の3匹を追っかけてます。

最初の方に♂個体のカブキ系黒幹之、続いて

カブキ系黒幹之の♀

そして黄金色のザ・カブキって感じの♀を

ムービーの終盤に追っかけてます。

 

種親水槽にいた3匹ですが出品は繁殖させない為

カブキタイプと女雛・改のMサイズ混浴水槽に移しました。

 

将来有望なラメメダカ達が泳いでる水槽ですニコニコ

 

オマケ個体はこの水槽から選ぼうと思ってます。

 

 

ではでは

追加情報でした。