繁殖シーズン到来かな!!+オークションで思うこと! | 如月シェフの気まぐれブログ

如月シェフの気まぐれブログ

多趣味で美食家(麺好き)なおじさんのブログです。

繁殖シーズンが到来したようです。

 

卵が毎日採れはじめてます。

 

昨年は

あけぼの三色がぷりぷり

良く産んでくれましたが

パワフルな♂がいないので

イマイチです。

 

変わって

昨年不調であまり

卵を産んでくれなかった

雲州三色が絶好調です

パワフルな♂がいるからですね。

 

繁殖には

♀より♂が肝です。

 

※ここでブリーダーズ・アドバイス

繁殖をさせる親水槽には必ず

♂多めに入れるようにしましょう。

泳ぎが上手い大きめサイズの♂が

良いですね。

 

卵が採れたら水道水(カルキを抜かずに)

メチレンブルー液を入れて孵化を待ちましょう。

 

※ここでオークションに思うこと

メダカの卵が高値取引される時が

ありますよね。

4000円とか5000円で・・・・

大体20個+α・・・・って感じが多いかな

 

↑こちらはうちの雲州三色の種親ですが

20個の卵からこの親見たいに育つのは

1匹・・・・・いや0.2匹かな・・・・

 

100個卵を採って

成魚まで育つのが

うちで50くらいです。

その中で親見たいに育つ

固体は2匹~5匹くらいかな

勿論親みたいもしくは

親越えをさせようと

あれこれ努力してですが・・・・

 

昨年の繁殖シーズンでは

卵を6000~7000個程採りました。

(年間だと1万弱くらいかな)

 

生き残った仔は3000匹弱くらいかな・・・・

途中でハネられる仔もいるので

ひょつとしたらもっと少ないかもですが

 

おそらく

卵だと送料も差ほどかからないので

お得感があるのだと思いますが・・・・

 

繁殖を始めている成魚を

購入すれば毎日20~30個くらいは

卵産みますから

シーズン中は5日で100個以上採れます。

 

やはり成魚の方がお得ですよね。

 

なんで卵なんでしょうね・・・・

おそらく20個の卵から20匹

親画像ようになるもしくは

少なくとも半分以上は親みたいに

育つと思うのかな・・・・・

まぁーかなり運が良くないとそんな事には

ならないと思いますが・・・・

 

卵はシーズン中は一週間から10日で孵化します。

うちでは

孵化したら殆どの仔をグリーンウォーター

水槽に移してあげてます。

 

※ここでブリーダーズ・アドバイス

同時期に孵化した幼魚を同じ水槽で

飼育していると

暫くすると

「あれ!???何か数が減ってる・・・」

って事になる事があります。

何故・・・・

水槽を良く観察すると

むちゃくちゃ成長の早い仔が

いるはずです。

極端に成長が早い・・・・いつそんなにデカくなったの

って仔・・・・

そのデカい仔は・・・・・成長の遅いもしくは数日遅く

産まれた小さい仔を・・・・・「パック」って食べてますびっくりガーン

デカくなった仔は別水槽に移しましょう。

デカくなった仔を抜いたからと言って安心は

禁物・・・・またその仔に変わって

デカく育ってくる仔が現れます。

 

メダカの

繁殖はとても簡単ですが

種親クラスに育てるのは

割りと難しいです。

 

ではでは

本日はこのへんで

 

最後までご覧頂き有難うございます

ブログランキングに参加しております

良ければ↓ポチっとお願い致します。