元伊勢の檜原神社の宮内庁秘伝の巫女舞へ | 天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:
中尾亜由美です。


檜原神社(ひばらじんじゃ) | 大神神社(おおみわじんじゃ)のお祭りに行ってきました。


巫女さんの髪飾りに、萌え萌え〜。
精麻です。




檜原神社は、大神神社の中にあるように書かれていますが、
こんな道を…歩く歩く。




途中、遠くに大きな鳥居が見えます。




こんな道もなかなかいい感じ。



いやでも、遠くない!?




30分歩きました。。

到着ー。
わ、なんかかわいいです。




巫女さんが、お清めをされていました。




精麻のリボンが雅。
麻の服を作っていて良かった〜と思う瞬間です。
麻は、神が宿ると言われていますから。





ステキな光景です。



檜原神社 桧原神社より。

【御祭神】
天照大神若御魂神 伊弉諾尊 伊弉册尊

大神神社・狭井神社の北、山辺の道沿いにある。
社殿は無く三つ鳥居があるだけの神社だが、
砂利の境内は清潔というか清廉な雰囲気。

境内入口には注連柱が立っており、脇の社号標には、
「大神神社攝社桧原神社」「皇大神宮聖蹟 倭笠縫邑」。

境内の由緒書きは、古くなっていて、良く読めない状態だった。

崇神天皇の御代、
皇居内の同床に祀り継がれてきた天照皇大神の御神霊を
豊鍬入姫命に託し、倭笠縫邑に遷し祀られたが、
当地・檜原の岡が、その倭笠縫邑であるという。

天照皇大神の御神霊は、その後各地を移動して
最終的に、現在の伊勢神宮へ祀られたことにより、
当社は、元伊勢とも呼ばれている。


ただし、倭笠縫邑伝承地は大和内にも八か所の候補地があるらしい。

また、『大和志』『大和名所図会』では、
当社を式内社・卷向坐若御魂神社に比定されているが、
その可能性は薄いようだ。

境内には大神神社末社で、豊鍬入姫命を祀る「豊鍬入姫宮」がある。


巫女の舞は、宮内庁の秘伝だそうです。
間近で拝見できましたので
空気を感じられ、清々しい気持ちになりました。


そして、特別な祝詞。
ええ声の祝詞は良きかな〜。




帰りも、テクテクテク…




畑を見たり、
キンカンだ〜と、写してみたり。



歩くけど、寒かったー。



結構、離れているんだけど、
大神神社なんですよね。



大神神社へ入ると、



市杵島姫




竹生島のちいちゃい版ですね。
朱の美しい神社です。





狭井神社 (さいじんじゃ)
ここから、三輪山へ登ります。
結構、キツイんですよねー。
お水も湧いています。




ようやく、大神神社へ。




は〜来たー。





お礼に参りました。




ありがたい教えをいただきました。
新たな出発です。






ここ、大事ね。
空気が違います。
私は好きな場所。





神宝神社(かんだからじんじゃ)

熊野三山の神々をまつる。
神社名の通り、古くよりお宝・財物を守護する神として信仰されている。






祓戸神社

瀬織津姫だよ♪
昨年、瀬織津姫の神社を巡ったな〜。




大神神社にお礼をしっかりいたしまして。




さてさて、ラーメンです。




こちらは、シェフのラーメン屋さん。
オシャレですよね。




餃子もお上品。





ラーメン…
めっちゃ美味しかった!!
濃厚なのに、くどくない。



鶏煮込みラーメンの塩。

わたし、玉ねぎのみじん切りが入ってるラーメンが大好きなんです。

久しぶりに、スープ飲み干しました!
ほんまにおススメ!

ダーリンのチョイス、ヒットやー。





大神さんでは、東の窓にこちらを買ってきました。
うさぎの祓い守り



かわいいね。
よろしくねー。



おおみわさんへは、自宅から45分。
近いんだよね。
また行こう。



※中尾のオンラインサロン






天然素材*中尾亜由美リネン手作り大人服『衣更月きさらぎ』さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります