子供に一言多い私の悪い癖を改善しようと思います【子育てお話会ご感想】 | 天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:


中尾亜由美です。


こんな風に、お子さんの手を取ったことありますか?


こちらはレポです。
何を大切にする?子供?自分のやりたいこと?【お話会レポ】


ご感想をいただきありがとうございます。
ああ〜、あかんかった〜と言う接し方に気がつかれた方が多かったですね。
いつか学校に行くやろうの放ったらかしが良くないこと。
見ようとしないことで、悪化して行くこと。

亜由美さん、今日はありがとうございました。

先ほど帰宅しました。

吉井久美子さん、とても素敵な方でしたね。

今のように受け入れられるようになるまでには大変なご苦労をされたのだと思います。

考えを変えるのは難しいし勇気もいりますから。

ですが娘さんへの愛があるからこそ、変われたのだと思います。

私も変わりたいし、変わることで家族や周りを幸せにしたいです。
あっ、自分も幸せにしたいですね。

今日のお話会へ参加して、自分が悩んでいたことが何でもない事のように感じました。


それぞれ皆さん色んな悩みがあるなぁと思いましたが、基本的な事は同じだと感じました。

当たりまえを当たりまえと思わずに、エネルギーの水を満たせる自分でいたいです。

そうなるための一歩として娘達&旦那を誉めたいと思います。

またブログにも書かせていただきますね🎵

写真、ありがとうございました。




今日はありがとうございました。

「制限なく許可する」
自己承認に必要なことは意外な答えでした。
しかしながら、実体験でも
(そういえばそうだなあ)と
すごく納得のいく方法です。


そして、声かけの秘訣も。
早速やってみました。

毎日3回続けていきます。

ハンドマッサージは拒否されたけど、気長にお願いしていきます。

「生きてるだけでありがたい」
諦めずに行動していきます(o^^o)


昨日はお話会ありがとうございました。

息子への接し方、このままでは絶対にダメだと思う…と自身で感じながら、でもどうしたらいいのか?と、悩んでいた絶妙なタイミングでのお話会、参加できて本当に良かったです。

吉井さんのご経験談は想像を絶するもので、ショックを受けました。

そして加害者の子達に対しての憤りと、若干10代の子供がなぜここまで悪になれるのか?という絶望と、もう本当に言葉では言い表せないほどでした。

吉井さんのお話を聞いて、

今もし息子が同じ状況になった時、彼は母親の私に包み隠さず話をしてくれるか?

と思った時、恐らく私も息子のサインを見逃し気付いた時には…という状況になっていてもおかしくないと感じました。

自分の枠にはめようとしたり、子供の気持ちを汲んで理解して寄り添うことを怠っていました。そして一言多い私の悪い癖…。

ここを改善していかないと私も息子も良い方向に向かっていけないと思います。

生きているだけで、ありがとう。

褒める。

感謝の声かけ。

後回しにしない。

まず子供の話、言い分をきちんと聞く。

これを徹底したいです。

『親は絶対に味方だから』と普段から伝えていましたが、恐らく伝わってないだろうなと…。

でも、今後の行動できちんと示し、今下がり気味になっている息子の自己肯定感を上げていきたいです。

お話会のことは主人とも共有し、2人で協力しながらフォローし合いながらやっていこうと決めました。

実は昨日の夕方、スイミングのスクールバスに乗り遅れた息子を車で送っていきました。普段は娘と一緒に後部座席に座るのですが、昨日は助手席に座らせて道中色々な話もできました。小言も出ませんでした(笑)

そしてアロマオイルで家族でマッサージもしました。

え?マッサージ?と、怪訝そうな表情をしていた息子ですが私がオイルを塗った手で彼の手を包んだ瞬間に、

あったかい!

と言って顔がほころんで気持ちいい、気持ちいいと連呼していて私も楽しくなりました(笑)

今朝も開口一番『昨日のマッサージ良かったねぇ』と言っていたので、相当良かったんだと思います(笑)

私もいきなりガラッとは変われないと思いますが、でも普段から言い方や接し方に気をつけて徐々に変わりたいと思います。

長くなりましたが、ありがとうございました。




※Facebookでもありがとうございます。







上園陽子さん
久美子さんの凄絶な体験に胸が苦しくなりました。

参加者の方々は不登校の方だけでなく、子育てに悩みのある方や子育てが終了している方など様々。

参加した想いは皆さんそれぞれですが、お子さんに対する愛情がひしひしと伝わってきました。

時々涙を流される方もいらっしゃったり。


お話の後はハンドマッサージのやり方も教えていただきました。

香りのよいアロマオイルもいただいて、さっそくマッサージ。

手に触れながらマッサージしていると、不思議と初対面の方とも話しやすくなります。

こうやって触れることで安心したり、話しやすくなったりするんですね。

アロマにも興味が出てきます。

娘にもしてあげよう。


お話会では子供をほめるということが変わるきっかけになることを教わりました。

これすごく納得です。

娘の心療内科のドクターがほめほめ日記をつけよう!と言われています。

この日記は自分をほめたたえるもので、ご飯を食べることができた!仕事に行けた!私は凄い!などの超肯定的な日記を毎日つけるというもの。

これにより気持ちが上向きになり自信が出てくるそうです。

不登校じゃなくても大人でも、ほめられるとやる気が出ますよね。

気持ちのエネルギーの水をいっぱいに満たしてあげるんです。

そういえば頭洗ってとか一緒に寝ようとかスキンシップが好きな次女。

あれはエネルギーを無意識に充電しようとしているのかもね。


娘達ほめほめ大作戦を実施したところ、さっそく効果が!!

今夜の夕食を次女がご機嫌で作ってくれました。

これをまたほめて、勉強頑張っていることをほめて。。。

そうしていると場の雰囲気がとても良くなるのを感じます。

相手の良いところを見つけようと意識するようになって。

自分も相手も気持ちよい。

たったこれだけの事でものすごい効果がある。

必要なのは、薬でもおもちゃでもお菓子でもなく、愛情をもって相手を知ろうとしたり寄り添うことなんだな。

なんだか、ワクワクするような気持ち。

乗り越えられると信じられそう。

未来が楽しみだと不登校になって初めて思えました。




一安眞紀子さん

昨日はお話し会に参加してきました。

考えてみたら
わたしはお話し会に参加するのは初めてでした。


今回の
【家族の太陽になろう♪ がんばらない子育てのお話し会】
を主催してくださったのは
中尾 亜由美 さんです。


最初このお話し会の日程を見たとき

" 月曜日かぁ
月曜は毎週教室にきてくださる生徒さんがいて
行けないなぁ "

とそのときは流してしまいました。

仕事と子供のことを天秤にかけるのはよくないと思っていたけど…


そして数日してから
亜由美さんからメッセージをいただきました。

わたしの長男が不意に学校を休んだりしていることを知っているので、気にかけてくれていたんだなぁと

嬉しく思いました。


だからこれは行くしかないと思い
思い切って月曜日の教室にきてくださるかたにお話しをして、その日は教室をお休みにさせていただきました。


こんなお誘いもないと工房に引きこもっていて
なかなか出かけないわたしなのでね。

気分転換もかねて行ってきました。


今回
お話ししてくださったのは
吉井 久美子 さん

久美子さんはご自身のお子様の不登校の体験を通して

どんなふうに子供と接して
どんなふうに子供と関わってきたか

そんな体験談をお話しをしてくださりました。


わたしの子供は不登校ではないけど

子供との接しかたや関わりかた

また、旦那さんや自分達の両親などにどう子供と接してもらえばいいかと
いうことも聞くことができました。


わたし自身反省しないといけないことがたくさんありました。


もっと早くそのことがわかっていればなぁと
思ったことなどあったけど

今からでも遅くないし
今からやればいいんだよね。


子供達にはもちろん旦那さんにも

どんな小さなことでも
嬉しいという気持ち
感謝の気持ちを伝える

わたし自身これ1番してなかったことです。


そうすることによってお互いの心が開き
人間関係が築きあげられるんだということ

コミュニケーションが大切

ということを教えてくださいました。

いつから長男が不意に学校を休むようになったんだろう
と思い返していたら

工房をはじめてからだということが昨日わかりました。

気づくのが遅いですが💧


忙しいにかこつけて ←気持ちだけの忙しいだったけどね

ご飯、掃除、洗濯、習い事の送迎などはやっていたけど

子供達が今どんなことを感じて、考えているのか
わたしにどんなふうに接して欲しかったのか

わかってあげることことができてなかったです。
ごめんなさい💧


早く自立して欲しいと思う
ただわたしの独りよがりだったのです。

だから子供達はきっと
わたしの頭の中は工房のことでいっぱいで

自分達のことなんて気にしてくれてないし
ただ義務としてやってくれてるだけなんだ

と感じてたからなんでしょうね。


自分達の好きなゲームで気を紛らわしていただけなんだということ。


だからわたしが何を言っても

また何か言ってるけど

と、くらいにしか思わず

耳に入ってなかったんだよね。

もし言葉で伝えるのが苦手なら
メールやライン、手紙でもOKだよ。

自分の嬉しい気持ち
ありがとうという気持ちを

相手に伝えることが大切

だということです。


要らない一言はグッと飲み込んで

子供達への声かけからやっていこうと思います。


わたし自身を見つめなおす

そんなお話し会でした。



松本優子さん

『家族の太陽になろう♪頑張らない子育てお話会』に参加して来ました。

お話くださったのは吉井久美子さん。
お子さんの不登校の体験をお話しくださいました。
とってもとってもわかりやすく
詳しいお話でした。

久美子さんの
娘さんを思う気持ちと
支えていくにあたっての努力、
そして、
学校や家族など周りへのアプローチ。
効果的だった娘さんとの
コミュニケーションの方法。

なるほどなぁと思ったり
そんなんた!とびっくりしたり
うんうん、あるあるだなぁ〜と感じたり。

我が子は不登校ではありませんが
不登校ではない家族にも
とてもとても大切なお話だったと感じました。

私も子育てでは
自信もなく
悩みながら
少しずつ前に進んで来ました。

これでいいのかなぁ。
そうするしかないしなぁ。
こんなときどうしたらいいんだろう…
あのときこうしていれば…

思い返せば本当に色々ありましたが、
まだまだこれからも大変そうだなぁと感じたり。

そんな迷いの中でも、
1番よく考えるのは
自分自身の子供達への対応です。

もっともっと
のびのびと
自信を持って
育っていって欲しいのに、

余計な一言を言いすぎて
押さえつけて
早く早くと急き立てる。

これじゃぁダメだよなぁ…って
思っていたところでした。

そんな私の答えになること、
そうそう、
それをやりたかった!と思ったのは
とにかく褒めるということ。

感謝の気持ち、
生まれて来てくれて、ありがとう
生きてくれてるだけで最高!
という気持ちを伝え続ける。

そして
子供の気持ちは受け止める。


そんなことをし続けるのは
なかなか忍耐が必要です。
必死さが必要。

でもやるだけの意味は必ずある。
そう感じました。


それから、
コミュニケーションのツールとして
ハンドマッサージを教えてくださいました。

アロマの香りで直接脳に刺激を与え、
ゆったりリラックスして
会話が増える♪

早速息子も夫に試してみました。
ふたりともなぜかニコニコして楽しそうでした♪

久美子さんや
亜由美さんや
ご一緒させていただいた
皆さんのお話を
伺っていたら
パーッと前が拓けたたような、
これから先の進み方がわかったような、
頭の中がスッキリする感覚になりました。


一人で悩んでも答えは見えない
二人で話してもわかってもらえないと辛い


同じような体験を持ち、
あるあるだよね〜と
話したり
笑ったりし合える場が欲しいと久美子さん。

たしかにそういう場は少なそう…
旦那様は同性ではないからなかなか全てを理解してもらうって難しいなぁと思う。
普通のママ友とかなら
本当の意味で理解はしてくれない…

こういう機会に
そんな知り合いが増えるってとっても素敵だなぁとも思いました。

自分自身と家族について
改めて考えるきっかけになりました。
本当にありがとうございました。

さぁ、今日から私は
言いたいこともぐっと飲み込んで
やれるとこからやってみます♪♪

我が家の変化に乞うご期待!


わ〜みなさんありがとうございます!


すごい!
とっても考えてくださったし、感じてくださって嬉しいです。


アロママッサージもすぐに実行されてますね。
お子さんのことをしっかりと見てらっしゃる方が集まったんだな〜と
愛の気持ちでいっぱいになります。


子供より、自分を満たすことに必死になっていると、
思わぬ落とし穴にはまります。


そのときに後悔しても、
再構築にはかなりの時間がかかります。


なら、早めにキチンと向き合う。
逃げない、
目を逸らさない。


お母さん業って大変だ〜。
でも、それは家族の幸せに繋がるのだから。


いいお話会を開催できたのも、
久美子さんと、会場の空気を作ってくださったみなさまのお陰です。


本当にありがとうございました。


※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?






天然素材*中尾亜由美リネン手作り大人服『衣更月きさらぎ』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります