ブログにはアクセス狙いや役立つことを書かないといけないのか? | 天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目

ブログにはアクセス狙いや役立つことを書かないといけないのか?

中尾亜由美です。


昨日は、グランフロントのパナソニックセンター大阪でセミナーをさせていただきました。


こんな可愛いセミナールームにテンション上がりました手書き風ハート




壁は水色。
壁にレイアウトしている額縁もかわいいですよね。




スクリーンが額縁って!
かわいすぎます!




壁の水色に合わせて、パワポ作りました。



うん、合ってる♪
女性が集まりますので、こだわってみました。




お茶も完備。




大手家電メーカーさん、何でも映像です。
受付も完璧。




こちらは、ワーク中。
ここで、随分和みます。
質問をしやすい雰囲気にします。



今回は、自宅にいながら起業する方法のほんの触りだけ。
でも、随分変化があった方もいらっしゃいました。


こんな質問いただきました。


自分を素直に出そうとお話ししました。



Q:コンサルタントに、アクセス狙いの記事や見てる人の役立つ情報を書くように言われて、
書いていたが、段々つまらなくなって書けなくなったのですが、自分を出してる記事って書いたらダメなんですか?



それを狙って書いていると、
◯◯さんらしくなくなった。と言われたそうです。


私は、コンサルやっていますが書き方はノウハウから入るとダメだと思っています。



まずは、書くことに慣れて習慣化させること。
でね、ここ大事なんですが、


役立つ記事でも、自分の言葉で書くことです。



これって、内面が整ってないとできません。
自分の言葉で書かないと、ただの面白くない記事になります。


自分らしさって、どんなことを書いてもその人らしさがあることが大事です。


自分を知って、出し方が分かっていること。
情報だけ欲しければ、検索でいくらでも出てきます。


あなたの記事だから読みたいとならなければ、その場限りの情報収集のためだけに見にきた人のアクセス数になります。

なので、継続したアクセスにはなりません。

そもそも、アクセス狙いの記事や引っ張りタイトルって
嫌われます。


コンサルタントに言われたとしても、自分の信念や自分らしさをなくしてまでアクセス伸ばしても続きませんね。


でも、ひとつだけ…
自分に甘くて、仕事としての自覚がない方は、
そんなノウハウから入るコンサルもいいと思います。
1度、厳しい状況に入って学ぶこともいいと思いますよ。
決して、無駄にはなりません。


入ったコンサルでも言われたことをやらないなら、
結果は出ません。なので、自分で軸を持って
学ぶ姿勢って大事です。
学びたくて入ってるのに反抗的なら、意味はないからです。


継続していくには、自分を作らないことです。




Q:Facebookのコメント返しに疲れる。


どれだけ返しているのかわかりませんが、
途中で止めればいい話。


いい人でいなくていいです。


そもそも交流の場なので、コメントはあります。
そこで仲良くなって、人柄を理解してもらえるのが、
コメントの交流だと思います。


仕事としてやる気持ちと、交流として楽しむ気持ちがないと
仕事としてSNSを使うのは難しいです。
どこまで、その意識があるか?ですよね。


だいたい、みなさん


メンドくさい、
怖い、
しんどい、
やりたくない、
苦手、


と理由をつけますが、そんなに人付き合いが嫌いでは
仕事ってできませ〜ん。
1度でも一生懸命に取り組んだことありますか?


仕事の意識が薄いんじゃないかな?と思います。
それと、金銭面にも別に困っていない(旦那さんの稼ぎがある、実家暮らし)や、
その仕事で絶対に人気になるんだ!などの向上心が見られません。


なので、頑張れないんじゃないかな?と思います。


私は、旦那さんの収入は結構ありました。(もう、早期退職しましたが)
でも私は、自分自身が自立して、一人の人として社会に貢献したかったし、
トップになるという野望を持っていました。




Q:ハンドメイド1本で食べていくなら、1日どれくらい縫えば?


単純に逆算してください。
一枚いくらのを何枚売れればいいのか。


縫う前に売れないとね。




Q:ハンドメイドはじめたきっかけは?


雑貨店にスカウトされました。
それがきっかけです。
なので、それがなかったら今の私はいません。



自分の『信念』『自分軸』って、ありますか?



こちらで見つけられますよ。