ハッキリ書くことの大切さ【伝わるブログの書き方】 | 天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目

ハッキリ書くことの大切さ【伝わるブログの書き方】



中尾亜由美です。


私のブログは、ハッキリと書いている方だと思います。
曖昧なことを書く必要もないと思っているので、
思ったことを書いています。


伝わる文章って、作らないことと、
気持ちを乗せることだと思っています。
気持ちを乗せないブログは読まれたとしても
心には響かないと思います。



ブログに、

愛を感じてくださる方。
贅沢な内容のブログ
このまま本にしたら?


と言っていただけたりします。


が、
反感を持つ人もいます。
それは、ご本人の心の持ちようと受け取り方だと思っています。


私は、負のエネルギーでは書いておらず。
気持ちは込めますが、
誰かを誹謗中傷することは書きませんし、
誰かを攻撃しているわけではありません。
私の過去の話や多くの人に当てはまるであろうことを書いています。



私のこと?



と思われても、それは自分の中でクリアにできていない
気になる部分だということだと思います。



事実、昔は私のブログにイラっとしていた方が、
自分で色んな部分をクリアにしたら、
全くイラっとしなくなったそうです。


あ、今はお友達です(笑)


面白いですよね。
心の持ちようで、色んなものを歪ませてしまう。
怒りがある方は、ハッキリ書く人を批判的に捉えるんですよね。


自分は自由じゃないと思う人もそうかもしれません。


自由にしている人を見たら、腹がたつ。
それは、自分が自由じゃないと思っているから。


心が動いたことが、クリアに出来ていないところなんですよね。
自由な人は、自由な人を見て、イラっとしませんから。


特に、子供にイラっとする人は、
自分は自由に出来ないのに。
と勝手に自分を閉じ込めているんだと思います。


自由に人生を楽しんでいる人は、
子供にイラっとしない人が多いですね。
叱る回数も全く違います。


子供と自分を切り離せている証拠だと思います。



ハッキリ書くことで、伝わると思うし、
曖昧に書いて読んだ人は、『で?』と思ってモヤモヤするだけ。


続きは、メルマガでとか、やりません(笑)


役に立つと思ってくだされば、それは嬉しいし、
役に立たない人もいると思います。
読んで楽しかったら、良かったと思うし、
つまらないなら、もう読まないと思います。


それって、自由です。


2冊目の本で、やんわり書いたら全部書き直しになりましたからね〜(笑)


何にも伝わらないんです。
やんわり書くと。


自分の言葉で、自分の気持ちを素直に書く。


それが、1番読んだ人もスッキリ。
書く方もスッキリなんじゃないかな?と思います。


万人ウケしたい
好かれたい


そんな気持ちで書くものではなく。
そんな気持ちで人に接していると
絶対に愛されません。


自分の考えや、人柄が見えるのが文章です。


作っていいことは1つもないんですよね。


夫婦仲を偽ったり
リア充を装ったり
いい人ぶったり
怒りを抑えていたり
仲悪いのに良さそうにしたり


知っている人が見ると、
滑稽に見えちゃうね。
SNSって、そこんとこハッキリと見えます。


作れば、どんどん苦しくなります。


ありのままの自分でいて、好かれる人でいたいって
私は思います手書き風ハート


偽ったら、愛されると思ったら、
それは思い込みなんだよ。



※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?