人気ブログは何が違うの? | 天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目



中尾亜由美です。


つまらないブログと、人気ブログは何が違うの?



ブログ記事は上手に書かこうとしなくていいと思っています。




本音で書く
感情を込める
話すように書く
素直に書く
カッコつけない




熱い気持ちで書けば、自然に上手くなります。


伝えたい!と言う気持ちがあれば伝わるんですよね。


ノウハウや、上手く書くコツなどは役に立つかもしれませんが

らしさはなくなります。



私は、本の執筆の時に泣きそうなくらいのダメ出し(校閲)をされ、
凹みました。



ブログ歴が10年と長くても、本は書き方は全く違います。
(ネタはたくさんあるので、ブログを書くことで出版はしやすくなります)



自分の癖や文章の下手さ、流れの悪さが露呈。
プロの目には、最悪に映るんでしょうね。


校閲って、赤ペンでガッツリ直されてきます。
しかも一生懸命書いた、文章を半分ザックリと『トル』と書かれていたり、
『意味がわかりません』と書かれていたり。


ワナワナと震えるくらいのことが書いてあったりします。
もうちょっと、書き方考えて欲しい…と思うこともありました。



プロの目のお陰で、自分の悪い癖の発見が出来たし、
ブログと本の文章の書き方の違いもわかりました。


でもね、大事な『らしさ』は残していただけたんですよね。


言い回しや、大幅な書き方の変更はなかったんです。


前後の組み替えや、取る箇所があったくらい。
話のわからない項は、自分でボツにしました。



文章って、作れるかもしれませんが本質って隠せません。



そう見えたら、そんなところがあるんだと思います。
もちろん、取り方はそれぞれだし、読む人のコンディションでも受け取り方は変わります。


嫌いな人が書いたら、何書いても嫌いだろうしね。


でもね、そんな中でも人気になっていくブログってあります。
それは、その人の魅力が出ているからファンになるんですよね。



本音で語ってるかどうかは、読んだ人はわかります。
どんな取られ方をしようとも、万人受けしようとせずに
自分らしさを出していくと人気ブログになります。



私の本も『中尾さんらしさがない』と一度は全部書き直しました。


無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法/つた書房



大変な思いをして書き上げた本、たくさんの人に読んでもらいたいと思っています。



ブログも、なぜ書いているか?と考えてみてくださいね。
宣伝だけのためじゃないですよね?


あなたと言う人の人柄が知りたくて、読みにきてくださいます。





ブログも書き方がわからないって方はこちらへ。
えんぴつ ネタがあふれてくるファンのハートをつかむブログ講座 (大阪 10/13)


自分らしく書きたいし活動したい方は。
えんぴつ 自然と行列ができる!好きな仕事で楽しく自立するセミナー (大阪 9/13・10/25)


写真も記事も苦手な方。
えんぴつ 大阪・スマホでキレイに撮って、販売記事をもっと素敵に書く講座(大阪 9/25)


悩み相談お受けします。
えんぴつ 東京なんでも聞いてね質問会 (東京 10/3)


※メンバー随時募集(画像クリックで詳細がご覧いただけます)