えがおのまわり

えがおのまわり

笑顔のまわりにある「もの」や「こと」について
考えていることを綴ります。
最近は「食べる」ことと「つくる」ことに
毎日笑顔でいるヒントがあるのかも、なんて考えたりしています。


テーマ:

昨年、「内面ホリホリ」でおなじみの

LMCメンタリングカードで

セルフコーチングを学び

 

それから、少しずつ

だれかの言動をそのまま鵜呑みにして

一喜一憂することがなくなったり

物事の背景を考えることができるようになったりして

何よりも、自分自身を大好きになることができました。

 

「もっと体系的にコーチングを学びたい。」

そう考えて、色々と探して、

内容が充実していて、価格も良心的だった講座を受講しました。

私の今年のステップアップの一つです。

 

自分を信頼するということ。

相手との信頼関係を築くということ。

コミュニケーション能力とは。

 

経済産業省に採用されたという実績も

信頼できた理由のひとつですし

テクニックありきではなく

コーチングを「体感」しながら学ぶことができた

このTCSのコンテンツには本当に感謝、感謝です。

 

そして、ここで、

まさかの運命的な出会いも

訪れたのでした☆

(詳しいことはまた今度)

 

コミュニケーション力を学びすすめる中で

決意したことがあります。

 

私は自分自身を、自分の力で幸せにする。

そして、世の中をほんの1ミリでも幸せにする。

 

人生、色々あって当たり前。

三歩進んで二歩下がりながら

365歩のマーチでワンツーパンチしまーす。

(なんのこっちゃ)

 

image


テーマ:
この冬はこのトートが大活躍。

{02C3AD2D-7717-437C-8DE4-55FBE7B0E85E}

「その色、いいねー。」
「どこで買ったの?」
とよく言われますが

これは昨年末に販売された
限定色のボルドーカラー。

世界中の貧困や栄養失調に直面する
母子への支援「セーブ・ザ・チルドレン」に
共感して購入した
チャリティバックなのでした。

暗めトーンの冬ファッションに
よく映えるため、カジュアルな
お洋服のアクセントにもぴったり。

軽くて大きくて便利なので
何でも入れてしまいます。

ついつい入れすぎちゃって
バッグが重くなるのが悩みです、笑。



散歩の途中みかけた

ブルガリショップのアレンジ。

 

冬の寒い中咲くツバキと

春の兆しが感じられるサクラの共演が

控えめかつ華やかで、心に残りました。

 

以前のツバキのイメージは

葉っぱも硬くて、蕾もぎっちりしてて

地味なお花だわぁと思っていましたが

 

寒空の真下、

「それでも私はあえて咲くわよ!」

と言いたげに花開く姿に

今では感動すら覚える今日この頃です。

 

昨日も、今日も、まだまだ寒いけれど、

あと1ヶ月ちょっともすれば

桜の時期がやってきますね。

強さをくれたツバキのお花に、ありがとう。

 

モモやサクラの蕾をお料理にそっとあしらって

春の訪れを待ちわびましょうー。

 

 

はじめての、手羽先の骨の処理でした。

キッチンハサミでチョキチョキ切って、
グルグルっと、骨を引き抜いてー。
骨折させるんじゃいですよー
脱臼させる感じですよー

せ、先生、骨を引っ張るって
ちょっとこわいです!(やりたくない)

大丈夫、慣れるから♫
1人4本、やって下さいねー♫


ドキドキしながら骨の処理。
終わってみれば、骨抜き職人作業に
やみつきになりました。


骨を抜くのは、手を汚さず食べやすくするため。
抜いた骨跡には、セロリの葉をつめつめし
野菜をどこまでも使い切ります。

{FABA8815-C54B-4FC8-B7BC-3F1BDFD7DCD7}

旨みは鶏肉からも、野菜からも
ぎゅきゅっとでるため
だしは、こんぶだけでした。

きっと、教えてもらわなければ
私は一生コンソメ味のポトフしか
味わえなかったと思うの。

心がほっとする、優しい優しい和風ポトフ。
あなたにも、食べてもらいたいな。

{1868868C-E517-4F8C-8F33-BB0939EDD371}