おれは運も神様も頼らない | 今宵は君と2人キリヤ~

テーマ:







この前乗ったタクシーが

路線変更違反で白バイに捕まったんだけど、

その運転手がね、

去年から違反取られ続けて

自分に運がないとか何か取り憑いてるとか

情のない警官でありえないだとか、

年配にもっと優しくしろだとか

しょうもない愚痴をずっと言っていた。






なんでも最近は若い人がタクシー会社に入ってきて

年配の方から順に首を切られていくんだと。








会社に戻ったら怒られるし

周りからは辞めちまえって言われるだろうし

それが本当に嫌なんですよ、と。












悲しい気持ちはわかるけれども

そのタクシーの運転手さんが言ってることは

負け犬の遠吠えでしかないと思ったよ。









悪いことって重なる時があるし

なんで立て続けによくないことが起きるんだろうって

すごく嫌気がさして、運が悪いだとか

何かのせいにしたくなる時は

誰だってあると思うけどさ。












運転手さんはこうも言ってた。



初詣も行ったし厄払いもしてきたのに

まだ何か自分に取り憑いてるのかな、と。










おれは幽霊も神様も信じないけど、

そうやって何かのせいにして

一時的にでも本人の気が済むなら、

それでもいいと思う。




けど、根本的な問題は何も解決しないから

また同じ繰り返しをするんだよね。











何かのせいにしてその場の気を楽にして

次に切り替えられるならそれもいいと思うけど、

自分が間違ってることにちゃんと気付いて

反省をしなければまた落とし穴に嵌るだけ。







占いや神頼みに対する人の心理っていうのは

自分にとって都合のいいことばかりを

吸収しやすいみたいだから、

お参りに行ったり占いでプラスなことを言われて

自分自身がポジティブになれるなら

それはそれで十分効果があるものだし、

どんどん活用していくべきだと思う。





けど自分が置かれている現実から目をそらして、

運や神様のせいにするのは

自分の間違いを認めることができないどころか

自分の力で変えていこうともしない

甘えん坊の赤ちゃんだよ。

















運も神様も全てを否定してるわけではないよ。




ただ都合のいい時に使おうとするのがよくないよって。




そんな都合のいい神様がいるなら

悪い人だけが死んで優しい人が生き残ればいい。



でも現実はそうじゃないでしょ。









強いやつが生き残るし強い方が正義だよ。






ホストだろうがなんだろうが

大人の社会はそうなっている。




もし現実がお伽話のような綺麗な世界なら

心優しい人達の悲しい顔を

こんなに見ることはないと思う。




























自分に味方をしてくれない運や神様、

理不尽な世の中が許せないなら、

いつまでも周りを愚痴ってないで

運も神様も関係ないくらい強くなって

自分の力で変えていけばいいよ。








きっとその頃には運も神様も

味方になってそうだけどね。笑






霧夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス