募集早々に60人満席となっておりました、書泉グランデさんでの「副業占い師ブギ発売記念トークショー」、2月21日、大盛況で無事終了いたしました。

本当に本当にありがとうございました。

 

このイベント企画では、とにかく来てくださる方に「何を持ち帰っていただくか」をずっと考えていました。もうすでに本を買ってくださっている参加者のみなさまに、さらに来ていただいて「得した」と思っていただくために、どうすればいいか? まずはブツ(ノベルティ)を用意しようと思い、ちょうど描きかけていた「コーヒーカード」のイラストをサイン入りポストカードにしてみました。

 

 

コーヒーカードとは、18世紀のヨーロッパで生まれた占いカードで、今人気の占いカード、ルノルマンカードの原点です。今回ノベルティ用に5枚描きましたが、今年中に32枚描き上げて、オリジナルカードにしたいと思っています☆

 

そして肝心なのは、トークの内容。

これも当初から、副業占い師の方々に登壇してもらおうと思っていました。

「副業占い師ブギ」は、副業を持つ占い師さんに、わたしと雷鳥社編集の甲斐さんとでインタビューしたものを文字起こしして、まとめた本です。

今回イベントには、4人の副業占い師の方々が駆けつけてくださいました。

まずは、漫画家占い師の笑夢かぇる先生が、占いとマンガの仕事のリアルについてたっぷり語ってくださいました。

 

そして(写真左から)看護師占い師の乙宮希光先生、システムエンジニア占い師でお顔だしNGのMibo先生、美容師占い師の酒井志磨先生に、近況についてお話いただきました。

 

さらになんと!笑夢かぇる先生が、サイン色紙にイラストを描いてくださいました〜♡

↓笑夢かぇる先生。

 

実は「副業占い師ブギ」で、わたし的に1番こだわったのは、各先生方の口調をできるだけそのまま文章にすることでした。通常のインタビュー原稿は、意味はそのままで「標準語」の文章に直したりします。今回も編集さんがスムーズに読みやすく直してくださったのを、あえてそのままにしてくださいとお願いしたのです。

弾丸早口の笑夢かぇる先生、柔らかな口調のMibo先生、親しみやすい口調の乙宮希光先生、個性的な酒井志磨先生。それぞれの個性を、読者にも感じて欲しかったのです。

「副業占い師ブギ」が全部実話!であること、今回イベントに来てくださった皆様には、実感していただけたことと思います。

 

さて、わたし自身もあるもの全部出すつもりで、自分が何を話せるか、考えました。

 

その2につづく。

 

↓18人の副業占い師さんにインタビューしてできた本

 

↓無料でルノルマンカード占いができます

 

↓作家仲間と、運営しているイジメ対策サイト

 

↓高橋桐矢の本 

占い師入門 占い師入門
1,320円
Amazon