魚住りえさん×藤井社長対談☆龍角散ののどすっきりタブレット シリーズ rsp83rdlive | Wチワックス 「きりとび流」
新型コロナウイルスに関する情報について

Wチワックス 「きりとび流」

2006年3月12日に「きりまる」が、

2006年5月12日に「とびまる」が、我が家にやってきました!

龍角散ののどすっきりタブレット シリーズ

小粒で「なめててもしゃべれる」!

龍角散の「のどスッキリ桔梗タブレット」は、のど飴ユーザーさんからのいつでもサッと「のどケア」ができるようにという声から開発されました。

 

 

****************************

 

「しゃべらなきゃならないけど、のどすっきりしたい時」

「小粒だから食べながらでも」「ほらっ!」

「実はこっそりなめてました。」

話題のTVCMでもお馴染みですね。

 

小粒でも「すっきりうるおう」

秋田の国産ハーブ入り。 ひみつはAVSS!

ノンシュガー。キシリトール入り。

「チャック付き」のミニサイズパッケージで持ち歩きにも最適。

桔梗タブレット抹茶ハーブ味と、ハニーレモン味があります。

 

飴よりも「小粒」なので、いつでも、サッとのどケア!

「小粒」なのに、ちゃんと「龍角散のハーブパウダー」配合で、しっかり、のどすっきり!

 

私も、いつもバッグの中に入っています。もちろん、自宅にもストックがあります。

 

 

今回のRSPプレゼンで「特別対談」!!

龍角散 藤井社長 と、

特別ゲストとして、元日本テレビアナウンサーの「魚住りえ」さんが登場!

ビックリしました~♪

 

【魚住りえさんの「のどケア」について】

乾燥しないように、口呼吸をせず、鼻から呼吸をする。

龍角散ののどすっきり飴もなめているそう。

 

藤井社長から「愛用されているということで、ご注文ご要望あったらどうぞ」と魚住さんへ。(笑)

「全くございません」とのことでした(笑)

 

魚住さんは、のどすっきり飴で、すっきりして声の通りもよく、声のツヤもかんじているそうです。

美味しいから続けられます。とも仰っていました。

 

タブレットは、今回初めてだったそうですが、

やはり「食べながら、しゃべれる」というのが気に入っているそうです。

というか、

「実は今もこっそりなめています」と衝撃発言がありました(笑)

 

そうなのですよね。

本当に「食べていてもしゃべれる」くらい小さくて、でも、しっかりスッキリできる優秀ミニサイズタブレットです。

程よい固さがあるのも良いですね。噛んでくだけるくらいの程よい固さで、なめらかで薄く丸い形状が口の中でも気になりません。

 

 

藤井社長曰く、

通常ののど飴だと、途中で出したり、ガリガリ噛んだりしなくてはいけないシーンがあるとの声から開発。

のど飴も売れているけど、常にお客様の声をきいて新しいものを。。。

ノンシュガーでつくったのもポイント。

だそうです。

 

「相手にはバレないけれど、自分ではしっかりスッキリしている」って良いですね。

 

 

コロナ過の前から感染症の専門家と共同開発をすすめていた「健康成分・AVSS」。

桔梗タブレットに配合されています。

頼もしいです~

 

秋田産のハーブを配合

カミツレ(カモミール)・キキョウ

お医者さまだった藤井社長の先祖さまが秋田でハーブを育てていたとのことです。

国産のハーブだと安心ですよね。しかも農協振興にもなっています。

 

スペシャル対談の、RSP Liveで収まりきらない(笑)、藤井社長と魚住りえさんの様子は、

YouTube「魚住りえチャンネル」にて配信中です!ぜひ

 

私も「龍角散ののどすっきりタブレット」をなめながら聞きました。

 

楽しい時間をありがとうございました。

次回も楽しみにしております♪