毎年10月に十和田市で開催される「世界流鏑馬選手権」。私は昨年十和田乗馬倶楽部から月子ちゃんと言う道産子をお借りして出場させて頂きました。成績は奮いませんでしたが、桜流鏑馬では初級は1日しか参加できないのに、この世界選手権ではは初級でも2日間参加できること、難しいコースに克服戦略を考えることの楽しさ、難しい馬を配馬されて、これも克服戦略を考える楽しさ。。。。と、とても楽しく充実した試合で、自分の中では大好きな大会となりました。

昨年は私が出た初級、中級、上級3レベルの合計で総勢100人程の選手が参加しました。

流鏑馬はヒトだけでは出来ません。「流鏑馬ホース」が必要です。今年は諸事情により、流鏑馬ホースの数が足りず馬に負担がかからないように、倶楽部側が考え、出場選手を絞り込むことにしました。


東北で開催される流鏑馬の大会。ここで上位の成績を収めた選手に十和田乗馬倶楽部から馬を借りて出ても良いということになりました。


私は桜流鏑馬で初級の部で5位でした。優勝した選手が学生だった為に、別枠での出場となり、4位の選手までが出場権利を獲得。私は4位の選手とは同点。タイム差2秒に泣きました。

その後の遠野大会でも惨敗。他にも多くの試合が開催されましたが、私は仕事、経済的、所属する乗馬クラブでの試合などを考慮して、他の試合には出ませんでした。

2位に入賞した九州大会の成績が加味されれば良かったのですが、4月以降の試合というルールタラー

負けは負けですタラータラータラー


そんな話をクラブのD先生にちょっと愚痴ったところ、

「自馬なら良いんだろう!?モンドール連れてって良いぜ!!

と。

え、このヒトですか!!!?

「速いぞ!!
いや、遠慮しときます。。。。


そんな時に飛び込んできたお知らせ。

「世界流鏑馬選手権借馬権、予選会開催」

つまり、今までの試合で出場権利を獲得出来なかった選手達への

「敗者復活戦」

です。

8月24日(土)午後。

悩みました。会社は月末が繁忙期でおそらく休めません。そうまでして世界選手権に出たいのか!?また頑張って予選会に参加したところで、出場権を獲得できるとは限りません。

今回は諦めよう。去年出して頂いたのが奇跡だったんだ。社長先生、ありがとうございました。

そう思いました。そう決意して寝ました。

翌朝

「やっぱり出たい!!予選会に出てダメだったら諦める!!!

と起きました爆笑

その時はまだ時間やルールが未確定だった為に社長先生に連絡、倶楽部に確認をして出社。やはり繁忙期の為、会社は休めず、半日休暇もダメでした。倶楽部になるべく迷惑をかけない為に、当日の朝着きたい。午前中は新人戦がある為、お昼に到着する飛行機や新幹線では倶楽部に迷惑ではないか。考えて最良と判断したのが「夜行バス」です。

という事で、久しぶりに「夜行バス0泊3日の旅」決行です。これで獲得出来なかったら諦めもつきますよねw諦める為に予選会に参加する位のテンションだった私にK先輩は

「チャンスを逃しちゃダメよ!!

とハッパをかけてくださったのです。

さて、結果は!!!!?

長くなってしまったので、当日の詳細はまた明日!!続く流れ星キラキラルンルン