2018年5月6日(日)

14:00 W先生 バレット
15:00 D先生 モンドール

{F685E8A1-552A-4B02-955A-9F3AC6122B3E}

連休最終日は、珍しい顔ぶれ。スパーブと瓜双子なバレットです。似てないよ!?と思った方、イヤーネットを被って額の星を隠してしまうと、体の大きさも似ていて、なかなか区別がつきにくいですアセアセバレットと馬場を歩いていると

「バレット、珍しいね!!

D先生が声をかけてくださいます。いや、配馬したのは誰でしたっけ??っと思いつつも

「久しぶりなので楽しみですおねがいありがとうございますウインク

と返しておきました。

バレットはとっても優秀な子なのですが、ちょっと不思議ちゃんで、時々

マイワールド地球

に行ってしまうんだそうです。乗手の扶助
が届かない世界へ。。。そしてそのマイワールドの入り口が、どこにあるのか、誰も知らない。。。うーーん、ミステリー爆笑グリーンハートラブラブ

まずは乗り手に集中していただきましょう流れ星バレットワールドに一緒に行けるなら良いけど、乗り手が置いてけぼりなら、バレットをこの世界に繋ぎ止めるしかありませんグー

頭は簡単に下がる良い子のバレット。右手前が苦手で内方に傾くのは前回学んだ点。バレットの体勢を気にせず、地面と自分の関係を気にするように。これは出来ました。

でも、苦手な巻き乗りに入ると、頭よりもトモ(お尻)が内方に入って来るので、横移動していく感じ。これじゃあ回れません!!お尻を外方に出したいんだから、その時は頭を内方に向け。。。ダメですハッ横移動、熱烈継続!!


入ってこないで!!と伝えるために、内方脚を後ろに引いて、ピッタリ当てて

「ステイ雷

なぜか英語で呟くkiri氏。この人必死になると何をし出すのか、予想がつきません雷

が、この不思議対応が不思議ちゃんのバレットには通じたようで、トモが少し外に出て、

回れた爆笑音符

「今の判断良かったですねルンルン

褒め上手なW先生がすかさず声を掛けてくださいます。

この調子でバレットのトモを外側に向け、押し手綱で巻き乗りの輪を示します。輪の大きさが何とか自分のイメージ通りに誘導できるようになった所で、手前を換えます。

「押し手綱の使い方良いですよ。でもタテガミは越えないで!!

巻き乗り、輪乗りが膨らむ時は、外方脚をピッタリ当てて「外出ちゃ嫌雷」を伝え、内容方脚でトントンと推進音符何度も言われていて、最近やっと出来るようになってきました。押し手綱を使う時も、拳がワチャワッチャしなくなった気がします(当社比)

隣の乗馬クラブの馬が、ラチ越しに何故か何度も挨拶に来てくださいましたが、バレットワールドの入り口が開かないように集中させたかったので、私も反応しなくてすみませんアセアセ

45分間、何とかこの世界に繋ぎとめておく事ができました。バレットありがとうございますルンルン音符

バレットから降りると、クラブの方達が、声を掛けてくださいました。皆んな優しいラブラブイエローハート

ルンルンバレット上手く乗れてたねー

音符マイワールド行かなかったねー

バレットのマイワールドはクラブ内では有名みたいです口笛

W先生、いつも根気よく私の苦手科目矯正に付き合ってくださってありがとうございますグリーンハートブルーハーツそろそろ「巻き乗り編」を卒業できるように頑張りますグー

{605C4591-59B0-4636-BF02-40D9CDB0243C}
バレット、ありがとうございます。また乗せてねキラキラルンルン



にほんブログ村