2018年5月5日(土)

11:00 レジェンド D先生

久しぶりのカピバラさんニコニコ

{FED688F2-DD79-448F-A968-B6D6F6D4D637}
最近乗っていないせいか、とっても冷たくなってきたカピバラさんねずみ耳伏せてるしハートブレイク

跨って常歩から。重い、重いぜ牛おうし座牛常歩から軽速歩。安定の重さとカクカクっぷり。レジェンドはキツい合図を送らなくても、バランス良く乗ってさえいればご機嫌で動いてくれる子。最初の頃は良く分からなくて、思いっきりキックしてたっけ。左右の巻乗りも軽い扶助とバランスで動いてくれる優しい子おねがいラブラブピンクハートそうだよ、レジェンド、このお尻は私だよ、思い出してくれた!?巻乗りも少しは上達して、レジェンドの忖度が必要なくなっていると良いんだけど!?

駈歩発進は、合図から発進までに時間が掛かるレジェンドなので、以前は焦ってキツくキックしてましたが、この日はモンドール方式の擦るだけの合図でキチンと理解してくれました。せっかちな私が、待てるようになりました。レジェンド、3級の頃は、本当に下手くそで負担かけてたね。ありがとねラブラブルンルン少しは成長してレジェンドへの負担も少なくなっていたら嬉しいなピンクハートグリーンハーツ

駈歩での巻乗りもキチンと出来たところで、D先生がキャバレッティを1本出してきました。

レジェンド、3級を思い出すね。私キツく手綱を握りすぎて負担かけてたよね。試験は11月だったから半年前ですが、何年も昔のようです。

まずは正反動で。キャバレッティの真ん中にレジェンドを誘導して、問題なくクリア。駈歩でも問題なくクリア。レジェンドは元総合馬術の競技馬だったので、障害も馬場もお手の物です。障害はもうお歳なので私が入会した去年には引退しています。


2ポイントで乗っていくのか、最近の流行りで馬場っぽく乗るのかわからず、そのまま馬場っぽく乗っていますが、レジェンドが徐々に興奮してきて、たかが地上に置かれたキャバレッティなのに、ジャンプしだします。


「おわあああああハートブレイク

レジェンドに付き遅れて、私の身体がバフバフしますが


「これ位ついて行ってくださいよえー

D先生、心配してもくれません。

バフバフしたので、次はお尻を浮かそうと、キャバレッティまでの歩数を計算して

kiri「1、2、3、うああああハートブレイク

レジェンドが綺麗にキャバレッティの右に逸れました。


「先読みしすぎて、レジェンドより先に前傾するからですよ雷

レジェンドごめーーんハートブレイク

私も慣れてきたので、馬場の座りのままキャバレッティを走り抜けたりジャンプしたり。左右手前を換えながら

kiri「先生〜キラキラ私、去年全然出来なかったのに、出来るようになりましたね爆笑ラブラブ

「忘れてたわ。そういえば去年は苦戦してたよね。馬誰だったっけ??

kiri「レジェンドですよー爆笑ラブラブ流れ星

レジェンドも徐々に興奮してきてスピードが上がります馬馬馬

キャバレッティに向かいながら

kiri「レジェンド、速くね!?速くねえええ??ひゃっほーー爆笑ブルーハーツキラキラ


「速くね??じゃねーよ!!速いよ雷ちゃんとスピードをコントロールして下さい雷

怒らりちった口笛


ますます興奮するレジェンド、手綱と脚でコントロールして、キャバレッティの手前で解放流れ星

「そう、その速度ですよ流れ星

レジェンド、楽しいねえ爆笑ラブラブグリーンハート

ところが、何度もキャバレッティを無駄にジャンプしたところで、レジェンドの後ろ脚がガタガタっとします。

!?!!??

と振り向いた私にD先生が

「後ろ脚がもつれただけです。気にしないで!!

レジェンド、マジか!?若い時のつもりでいたら、後ろ脚が気持ちについていかなかった悲しい出来事!?

レジェンドのスピードがますます上がり、私のスピード コントロールも真剣になっていきます。いくら何でも速過ぎですてへぺろキラキラ楽しいけど、どうした牛さん!?

D先生がついにキャバレッティを片付けますが、レジェンド、私には見えないキャバレッティが見えるのか、キャバレッティ跡地でも、ふがふがジャンプしてくれますチューグリーンハーツブルーハート

常歩に落としてレジェンドを落ち着かせます。D先生が言うには、後ろ脚がもつれて、多分レジェンドは怖くなった。怖くてスピードに逃げたんですね、と。

え、何それ、怖いとスピードに逃げるって、私と一緒爆笑ピンクハートブルーハーツルンルン

やっぱりレジェンド可愛いなあおねがいピンクハートキラキラ

「スピードに逃げる馬を、キチンとコントロールしていくようにして下さいね」

ちょっと楽しんでいたのがしっかりバレてましたウインクレジェンド、怖がらせてゴメンね。私もっと上手になるから、また障害っぽいレッスン付き合ってねルンルン音符
{D0E654A5-5797-4472-85A1-92F3552ECD3D}
ちょ、レジェンド、聞いてた!?

{EA1FAFBD-4028-43B8-BAEE-1E9F74FD2E6A}
「聞いてましたよ。オヤツくれるって話でしたっけ」

違〜〜う爆笑にんじバナナトロピカルカクテル


にほんブログ村