289鞍目〜合同練習1鞍目

テーマ:
2018年1月6日(土)

この日の2鞍目は合同練習の1回目。W先生を入れず、3人3馬で練習です。


Mimiちゃん(ミルフィーユ)
Yさん(ジェンヌ)
kiri(レジェンド)

総監督D先生です。

会員さんたちも何人か見学に来て下さっています。D先生が予約表に「カドリール練習」と書いたせいかな??皆さん興味津々ですウインククラブに話題を提供できたのなら良いかなニコニコ

そして、コレを書いている今だから分かるのですが、カドリールって先生レベルのお上手な方がなさるんですね笑い泣きアセアセなので、YさんやMimiちゃんならともかく、私のような、馬歴2年ちょっとの、まだ2級も持っていない人がトライするものではないようです爆笑アセアセ知らなかったアセアセやっちゃったアセアセもやもやでも、やるからには頑張りますよグープンプン


レジェンドのこの日の予約表を確認すると、私が乗る前は。。。朝の8:00に1鞍お仕事しただけですびっくりアセアセ今 16:00ですびっくり

レジェンド、牛スタートの悪寒牛ですガーン

まずは3騎で部班から。D総監督からお言葉を頂きます。


「部班で大事なことは、他の人を見たりする事ではなく、みんなを信じて、各自でするべき事をするだけです。いつもの練習と、全く変わりませんよ」

長蹄跡で軽速歩、速歩。

音符牛さん、起きてルンルン

と歌いながら歩きだしますが、あれ、意外と元気でやる気に満ちているレジェンド!両手に花(牝馬)だからかな!?

動き出したレジェンドを見て、D先生が順番を入れ替え、結局レジェンドが先頭になります。

駈歩で巻き乗り。神経質な牝馬2頭が心配ですが、私のレジェンドは


ルンルン空気の読めないガイジン音符

なので、安全ですニヤリ

レジェンドねえ、外馬だからなのか良く分からないのですが、ちょっと、空気が読めない大らかさがあるんですよ。神経質に耳を絞るジェンヌちゃんに

「どうしたの?どうしたの??耳が縮れてるけど!?僕、相談に乗るよ!!

って近寄っていくタイプ!?

伝わりますか??そこがまた可愛いんですが照れジェンヌちゃんゴメンなさいね、悪気はないのよガーン


駈歩の輪乗りの話に戻ります。緊張すると速くなるkiri&レジェンドにD先生から、もっとゆっくりと走るように指示が出ます。カクカクするくらいの低速度になってようやく合格を頂き、泣きそうになります。こ、こんなにゆっくりなんて無理。。。速歩に落ちる。。。

無情にも総監督が吠えます。

「経路 行きますよ雷

まず入場は2列で。ジェンヌちゃんとレジェンドが速歩で並走。ミルフィーユちゃんはレジェンドの後ろに付けています。後で動画を見ると、ジェンヌちゃんとレジェンドは体格も似ていて、歩幅も近いので、並走しながら前進してくると、意外と格好良いですピンクハートキラキラ

斜め手前換えを速歩で行きますが、これは私がゆっくり過ぎてジェンヌちゃんが先行しています。私が先にXを踏まなきゃ行けないのに!!レジェンド、お願い!レジェンドが私のブランコ乗りに応えてくれて、いい感じのスピードになります爆笑慌てて歩度を伸ばしたので、お尻がバウンバウンしますが、そんなことよりみんなと合わせることが先!

ジェンヌちゃんの前を横切り、長蹄跡から短蹄跡に入り、Aでまたジェンヌちゃんの鼻先を横切り、3湾曲へ流れ星

3湾曲だけ経路からちょっとアレンジをしてあるのと、目印がないのでヨタります。バランスが悪く、2つ目が大きくなります雷でもジェンヌちゃんと交差は出来ました。ジェンヌちゃんの耳がずっと顔にぴったりくっついて伏せられているのが、怖くて怖くて雷

常歩パートはまあまあ無難に。短蹄跡で駈歩発進もまああ出来ますが、緊張の余り、スピードが出ます雷

「レジェンド、スピード落として雷ミルフィーユが付いてこれていない雷

D先生の怒号が、飛びます。D先生の声にビックリして私が動いたんでしょうね、速歩に落ちますアセアセ再発進をして長蹄跡へ。

「kiriさん、隅角をちゃんと攻めていないから速いんでしょう雷スピード落として、隅角攻めて雷

そっか、Mimiちゃんはミルちゃんが小柄なのもあるけど、きちんと丁寧に隅角を攻めているのが私との大きな違いですねガーンゴメン、Mimiちゃんえーんアセアセ

その後も速歩に落ちたり、スピード、タイミングが合わなかったりはしましたが、何とか最後まで。D先生はずっと叫び続けていました。見学者の中から

「これは大変だ〜アセアセ

「難しいね〜!

という声が聞こえます。ヤバイ??そう見える!?私もそう思いますアセアセ

ここでD先生がMimiちゃんと乗り替わってもう一度。馬間距離の取り方、クロスする時の感覚をMimiちゃんにお見せするのが目的です。そうなんです。経路的には左右逆転のYさんが1番難しいのですが、3番手に付けてクロスしなくてはいけないMimiちゃんが、タイミング、スピード調整が1番難しいんです。後で聞くと、神経質なジェンヌちゃんとすれ違うのが怖くて、馬間距離を取りすぎてもいたようです。で、先頭を務める私が、1番楽なパートなんです。1番 馬歴が浅いので。皆様、ありがとうございますピンクハートキラキラ

経路の中で叫んでいたD先生が、私の真後ろにピタッと付けて、叫びまくりながらの経路。見学者の間から爆笑が出ます。私、まったく見えていないのですが、小鹿のような可愛いミルフィーユに跨る圧の強い大男D先生にピッタリ付けられ、ギャンギャン言われながら追われる大柄なガイジン レジェンドが、面白すぎたようです。しかもさっきまで

「速い速い、ゆっくりゆっくり雷

って叫ばれていたのが

「速く速く遅い遅い雷

に変わっているのですからえーんアセアセ

D先生から再度Mimiちゃんが乗り替わって、ラスト通し行きます。

この時隣の馬場でレッスンをしていたかめちゃんさんから「D先生、凄く熱心に指導されていましたね。1回凄い声が聞こえました〜」

と言われて、そう!?D先生、怒鳴ったりしたっけな??っと思いましたが、帰宅して動画を見たら、私が怒鳴られていました笑い泣き爆弾駈歩から速歩に落ちた時に、慌てて再発進をしようと焦った時に、手綱が緩い、左をちゃんと持て、

「左炎ハッムカムカ爆弾


絶叫でした照れタラー先生、皆様、レジェンド、申し訳ありませんでしたお願い

耳を伏せっぱなしのジェンヌちゃんにビビりながらも、なんとか最後までやり抜きました。1回目よりはかなりいい感じに出来たのでは!?

最後「礼!」右手をサッと下に下げて、礼をした後、各自の馬を愛撫!

Yさんが右手を差し出してきたので、私は左手を出して、2人で手をバチンッと合わせて

Yさん&kiri「イエーーイ流れ星爆笑バイバイ爆笑バイバイと叫ぶと、

「イエーーイじゃねーよ雷

D先生の怒号が飛びますが、無視無視おねがい私たち、頑張ったもんウインク音符

後ろを振り向いて、Mimiちゃんに手を振り、1回目の合同練習は終了流れ星

お気付きですか??ジェンヌちゃんとレジェンドは、お互い手を合わせられる位の近さなんです雷今思うと怖いのですが、もう感覚麻痺です照れタラー

{186C9673-DCD0-44A3-9A29-8AF4302FE5E7}
Yさん、写真提供&写真掲載許可ありがとうございますおねがい

翌日はもっと頑張ります音符キラキラ



乗馬・馬術ランキングにほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村