木りん倶楽部のアメーバブログ

木りん倶楽部のアメーバブログ

宇都宮市さくら市を中心に増改築と外構工事を営んでいます

 

●今月の題字

 

今回の題字は、仏教詩人坂村真民さんの

言葉です。(1909-2006)

 

念ずれば花ひらく」

 苦しいとき

 母がいつも口にしていた

 このことばを

 わたしはいつのころからか

 となえるようになった

 そうしてそのたび

 わたしの花がふしぎと

 ひとつひとつ

 ひらいていった

  

今回の題字は、仏教詩人坂村真民さんの

言葉です。(1909-2006)

  この言葉を刻んだ石碑は全国に700ヶ所

以上もあり、写真は昨秋日光の龍王峡で見つけた石碑です。

それには40年かけて橋や通路を整備し、

全国有数の観光地に仕上げた方の、熱い思いが刻まれていました。

 

2020年も皆様の想いがどうぞ叶いますよう願っています。

●編集後記

 

私が今年改めて始めようと思う事は、

インテリア、書道、筋トレ、ひとりキャンプです。

 今年のモデルは小田和正さん。

未だにコンサートで会場中を駆け回り客席に下りてファンと一緒に歌い、

感動を与えてくれる72歳。

 昨年の干支「己亥」のポイントは「原点回帰・リセット元年」でした。

 個人的にも家族の事、受賞と色々あり、大きな節目の年になりました。

 遺してくれた題字が幾つかあり、ご覧頂こうと思います。

 お陰様で五十号。読んで頂いた方が幸せになります様、今後も頑張ります。

応援下さい。