事務員を中心に世界は廻る | 明日の自分は他人

明日の自分は他人

子連れ再婚で同居…。
5ヶ月の無職期間を経て夫がやっと再就職。
自宅は差し押さえられ中。

最初の結婚を糧にフリーで生きて行ける力をつけたい。


そんなブログです。

1年生のPTAの役割では、レクリエーション担当になった。
その話し合いが夏休み前にあったが、都合が悪くて行けなかった。
レクリエーション自体は運動会後にあるので、今年度もまた学童のレクリエーションと被ってしまうのかなぁくらいに考えていたら、前回のは簡単な打ち合わせで次は詳細打ち合わせを行いますと案内が来た。
たかだか学年レクの打ち合わせを2度もする意味あるのかと、でも前回行けてないし今回は行かないとなーと行ったら、この打ち合わせ必要あった?と思われるような会合だった。


出席者は10人くらいいたけどその中で実際に話していたのは私を含めて4人。
メインで話をしていたのは各クラスのリーダーの2人。そしてその両サイドに座った私と、もう1人のお母さん。
後はただ下を向いて静かにメモを取るだけの人達。
リーダーが何を聞いても「…さぁ?」「…どうですかね…?」ざわざわ…みたいな。
忙しい19時とかの時間にわざわざ集まって、子供まで連れて来ている人もいて。
それでこれだけ薄っぺらい話し合いをするくらいなら、昨年のレクリエーションの内容をそのまま提示して、意見があれば言ってください程度にしたら誰もがこんな無駄な時間を過ごさずともいいのにと思った。
話し合いで集まると言えば先生達だって参加しなければならないし、レクリエーションはPTAの管轄っていうし、それでこの程度の内容なら参加するだけ無意味だし、もしこの先生達に子供が居たならただでさえ今なんて帰り遅いのにめちゃめちゃ可哀想だなーと。
夏休み明けで疲れてるだろうに。
隣のクラスの先生はおばちゃんだからかガンガン口を出していたけど、娘の担任は静かーにそれこそ死んだ魚のような目で参加していた。


なんやかんや話し合いも終えて、一応買い出し係になったので同じ係のお母さんと話をして私は名札を担当することになった。
単純に学校の購買部に行って、注文してお金払って受け取る。
ただそれだけ。
ただそれだけだけど、購買にいる事務員と関わるのが正直気が重い。
なぜなら神だからである。
この事務員は神なのだ。
自分で自分を神だと思ってるタイプの神。

というのも。
ちょうど1年前くらいの話。
長女の入学説明会で体操服を1着しか購入しなかったが為に運動会シーズン大変となり、更に長女の劇的な成長により体操服がキツキツという事で新たに2着購入しようと、仕事を終えて夕方、学童のお迎えの前に事務室へ行った時のこと。

私「すいません、体操服を購入したいんですけど…」
事務員「は?」
私「いや、体操服を購入したいんですけど」
事務員「え?もう閉まってるけど」
私「え?」
事務員「購買部は午前中で終わり」「え?(ふふっ笑)、知らないの?」

みたいなことがあって。
そもそも聞き返す言葉に「は?」を使う人間はどう甘く見ても人間の底辺だし、まして学校に務める人間が「は?」とか言う?
しかも入学から半年そこらで夕方体操服買いに来るなんて1年生の親かな?購買部午前中しか空いてないこと知らなかったのかな?くらいの想像力も働かないの?
「え?知らないの?常識ですけどwww」
みたいに言われてもそんなのそちらの都合であって、常識であって、あなたの常識が私の常識ではないし、例えそういうシステムなんだとしたらそれに準じてない時点で知らないのかな?ここで教えといてあげようくらいの考えに至らんのかー!!!

くらいまで言おうと思って、でももしかしたら入学案内に書いてあるか、説明会で口頭で説明があったのを聴き逃したのかもしれないと思い、一旦引いて確認しようとその時は帰ったんですけど。
どこを見ようと誰に聞こうとそんな情報載ってないし、入って来ないし、完全に学校側の勝手な事情だということが判明。
それを単に歴が長くて、それが当たり前になってる事務員に「常識ですけど?www」と押し付けられたってだけの話。
ちなみに体操服は後日長女にお金を渡して買いに行ってもらって無事購入。
ちなみにのちなみに、次女の入学説明会では購買部の利用時間について絶対に聞き逃すまいと思っていたけど、そんな説明は一切なく、結局は今までの利用者達が何となく口頭で伝えて言って常識になったみたいな感じ。


ってことが1年前にあり、執念深い私はネチネチとそれを忘れずにいて、それでも名札担当としての責務は果たさなければならないと注文しに行ったところ。

私「すいません、レクリエーションで渡す名札を注文したいんですけど」
事務員「いつ取りに来んの?」
私「え?〇〇枚ですけど…いつ準備出来ますか?」
事務員「別にいつでも出来るけど」
私「ならさっき会計からお金も預かったので、今受け取って行きます」
事務員「今は無理だわー数が足りないから」
私の心の声(は?)
私「…いつなら準備出来ます?」
事務員「来週あたまならあるかな」
私「ならその時に。午前中しかやってないんですよね?」
事務員「午前中も休み時間しか開けてないから」
私「分かりました、お願いします」

ついつい民度の低い自分が出たね。
いつでも出来るん違うんかと。
マジで何このババアと腸が煮えくり返りそうになるのを何とか抑えて、受け取り当日。

私「すいません、注文してた名札取りに来ました」
事務員「〇〇枚。いいね?」
私「…はい。じゃあ1万円から…」
事務員「えー!!…まだ午前中で誰も買い物来てないからお釣りないのよー領収書もいるんでしょー…えー…」
私「え?」
事務員「あーどうしよう」
私「」
事務員「」
私「ならお釣りが出来次第1年生の担任に領収書と一緒に渡して貰っていいですか?」
「枚数はコレでいいので、お釣りは〇〇円で」
事務員「あーー…〇〇先生ね、はいはい」
私「お願いします」

と。
この事務員のババアなに?
会計にお金渡したの事務員でしょ?
絶対お金貰う理由聞いてるじゃん。
あなたが渡した1万円札を会計がそのまま受け取って、会計が私にそのまま渡して来たの。
発端はあなた。
購買部がどんな金銭管理してるか知らんけど、一銭のお釣りもなく朝イチから開けて、朝イチ1000円札握りしめて消しゴム1個買いに来たらお釣りないからって突き返すの?
購買部の担当はこの事務員しかいないようで、うんざりする。
なんで購買部に来る客全てが自分の都合の良いのしか居ない設定なの?
神かよマジで。


あー腹立つ。
言葉遣いも悪いし、要領は悪いし。
初めて言葉を交わした時点でタメ口って。
友達か。
この地区は転勤者が多くて、当然学校独自の情報0で転校して来る人なんてわんさか居るのに。
長くこの地区に住んでる仲良しこよし同士にしか分からないような情報を、さもみんなも知ってるでしょみたいにぶつけて来られても。
不親切な学校だなーと。
私みたいなのがそう思った時に言わないから、いつまで経っても改善されないのか。


娘達が卒業してやっと長かった小学校終わるー…と同時に息子が入学。
1回くらいPTA会長にでもなってぶちまけようかな。