別に専業トレーダーの本気の判断を日々コメントしています

8月は、3日間の募集予定でしたが、

予想以上の申込で2日間で募集終了しました

9月は募集予定していません

(8月分は、

全員の読者さまとコンタクト取れ、手続き終了しました

協力ありがとうございました)

____________________

 

日々読者さまからお問い合わせをいただいています

その中で気になる株を日々ご紹介しています

 

9202ANAを買って良いですか?

とお問い合わせをいただきました

 

日本最大の航空会社といえば聞こえは良いですが、

世界でみれば

規模は世界10位に入れるかどうか・・・

といったところです

 

月足チャート・ANA

 

10年間でみてみると、

現在は長期的にみて下落トレンド入りしています

そして3500円を下支えとして売り買いの攻防が続いています

 

10年でみると、株価の位置はまだ高いとみています

 

株価は5年間上昇トレンドで

2018年1月にピークとなったのは、

日経平均自体がピークとなったこともありますし、

ANAも2018年3月期の営業利益がピーク

だったこともあります

(2019年3月期はわずかに増益でした)

 

今後、株価が3500円を保てて、年内上昇できるかは、

・日経平均が2万円台を保てる

・ANAは今年度は増益の可能性が高いと市場に認識される

この2つがクリアされることが条件でしょう

 

ですが、

2つともクリアするのは難しいのでは?

とみています

今年度は、

過去最高益となった昨年度を超える地合いでは

無いとみています

 

来年まで見通すと、

一旦3500円を割り込んで、

更に下落が進んだ3000円近いところでの攻防から、

来年以降の業績により反転できるかどうか・・・

とみています

 

 

 

さて、

3402東レのお問い合わせもいただいています

 

東レ・月足チャート

700円が下支えになっています

ANAよりは下落が進んでいることがわかります

 

日本を代表する大手化学企業です

 

気になっているのは、

6月に、血液1滴から様々ながんを一度に調べられる検査キットを

年内に承認申請とニュースになっています

2020年に承認される可能性は高いです

 

ANAより株価下落は進んで、

ANAよりもイノベーションしやすい事業を抱えている印象です

 

私なら、

ANAと東レのどちらかを選ぶなら、

東レの株を買います

 

では明日のトレードもがんばりましょうビックリマーク

 

↓東レの今後の展開は・・・

↓ブログランキングに参加しています

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がりますニコ