今年最も成長性のあるIPOの下落メド

テーマ:

日々、メルマガ読者さまから

質問のメールありがとうございます

すべて翌日までに回答させていただいています

 

今回も、読者さまから質問いただいた株を

チェックします

 

木曜質問いただいた株のチャート

今年の2月に上場しました

上場後は、

9000円あたりから14000円台まで上昇

4月に入って12000円台まで下落しています

 

こちらの株がどこまで下がるか質問いただきました

 

3月揉み合ったゾーンである10800~11600円を下落メドとみています

11000円を割れるなら下落メドの下限として私も買うと思います

 

こちらの会社は、

世界規模で展開しているオーストラリアの業務効率化ソフト開発会社の

アジアNo1パートナーとして国内で導入支援を行っています

2019年2月期の営業利益はほぼ2倍予想です

2020年2月期も大きく成長するとみられています

下落を続ける場面では拾って良いでしょう

 

参考になれば幸いです

 

 

↓ブログランキングの紹介文に木曜質問いただいた株の銘柄名を記載

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がりますニコ

 

 

___________________________

 

こちら2つの有料メルマガは、

登録初月無料でご覧いただけます

 

ベル専業トレーダーの相場観 

 

ベル日々の株トレードに役立つ投資コラム

 

ご登録後、

巻末掲載のリンク先

私が短期で買った株、今後トレードしたい株

日経平均先物についてコメントしています

有料メルマガの読者さまから質問も日々いただいていますが、

すべて翌日までに個別に回答させていただいています