良い赤字の株は買いたい株です

テーマ:

読者の皆さま、今週もトレードお疲れ様でした

 

たくさんの読者さまから、

毎日、お問い合わせのメッセージありがたいです

すべて楽しく読んでいます

 

どんな株をトレードしていますか?

といった内容が一番多いこともあり、

私のトレードしている株をブログでご紹介しています

できるだけ投資初心者の方にもわかりやすく解説しますので、

お気軽に読んでいただければと思います

 

3連休ですので、

土曜 「今後いずれ買いたい株」

日曜 「金曜空売りした株」

月曜 「金曜買った株」

の順番でご紹介します

 

 

今後いずれ買いたい株

今後いずれ買いたい株です

 

金曜はストップ安になりました

 

ストップ安の理由は、

2019年12月期は赤字予想と発表したからです

 

この赤字予想は、良い赤字と考えています

 

売上は、

2016年12月期  5億円台

2017年12月期  7億円台

2018年12月期  9億円台

2019年12月期 12億円台予想

です

 

毎年+30%台プラスの勢いで伸びていますし

2019年もそのペースで伸びる予想です

 

営業損益は、

2016年12月期 8000万円黒字

2017年12月期 1億2000万円黒字

2018年12月期 2億円黒字

2019年12月期 -7000万円赤字予想

 

赤字予想の理由ですが、

今後も大幅に成長するために

スタッフを増やし、大々的に広告をうつことから、

経費増えるするからです

いわば、将来の成長のために、今期わざと赤字予想にしています

 

 

こちらの会社は、

小学生~高校生にオンライン学習教材を提供しています

想定している利用者は、

おもに学力が低い児童や生徒です

 

販売先の顧客は、

学習塾や学校になりますが、今後は個人にも提供を広げる予定です

そして、

国際協力機構(JICA)にも採用されたことから

インドネシア、スリランカでの事業展開しています

 

売上をみてわかるように

契約数はどんどん伸びています

 

2020年か2021年での投資回収(利益増大)期間を

考えれば、

目先の赤字予想で、ストップ安になった今は、

買うかどうか検討して良い場面だと思います

 

 

 

2枚目の画像は、上場してからの1年以上の週足チャートです

 

今後、下値を切り上げる形になるなら、

5000~6000円あたりが買うタイミングには良さそうです

 

目先の赤字予想で、

今後、さらに売られて下落すれば、

長期投資として魅力的だと思います

 

 

なお、

このように数年後の成長を見込んで、

目先、赤字になるというのは、

日本を代表するネット企業では良くありまして

アマゾン、ソフトバンク、楽天など

創業初期は、数年間赤字続きでした

 

将来の成長のための赤字は、

良い赤字と考えています

 

 

 

では、来週もお互いトレードがんばりましょう!

 

↓ブログランキングの紹介文にこのブログで取り上げた株の銘柄名を記載

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がりますニコ