↓ブログランキングの紹介文に火曜1の銘柄の銘柄名を記載

(火曜12:00更新)

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がります

 

今回、

火曜の前場終了時にブログを更新しています

 

まず、

相場全体を見る意味で日経平均をチェックします

 

日経平均チャート8カ月

10月は高値24500円近くから、

先週金曜には安値21000円近くまで下落

この下落幅は、今年1~2月の急落場面の下落幅と同じ

今年最大幅の下落です

 

そして、

先週金曜と本日寄値で2回

21000円の安値を試した形になっています

いわゆるダブルボトムの形です

 

大きく下落したし、

安値2度試したから

とりあえず上に向かおうという相場の意思を感じます

 

個別銘柄でも、

日経平均のように

10月大きく下げた株はたくさんあります

 

とりあえず買い向かいたいところではあります

 

ただ気がかりなのは、

10年間でみれば、

もう2012年から6年も上昇相場であり、

その終焉が近づているのでは?というお話なんです

 

日経平均チャート10年

日経平均を10年でみると、

8000円台から24000円近くまで上昇してるので、

今月大きく下げても少し調整した程度しか下げていないようにみえます

 

もし実は24000円台がピークで、

これから下落トレンドが始まるのなら?

 

10月大きく下げたからといって買って良いものかどうか?

やはり一番これが気がかりです

 

そういう意味で、

新規トレードするなら、

今日の後場の動きをもう少しみたいですね

 

 

前場に数十ほど株をチェックしましたので

参考程度に1つ株をとりあげます

 

火曜1回目銘柄のチャート10年

去年と今年で株価4倍以上に上昇しています

訪日外国人のおかげで業績大幅プラスになっている会社であり

今年度も営業利益40%以上プラスが予想されています

 

こういった株も10月大きく下げていますが、

では買ってよいかというと買えないです

 

すでに昨年安値から4倍以上株価上昇したのは、

今年度の大幅増益もすでに織り込んでしまっていて、

好材料が出ても当たり前

悪材料が出たら一斉に売りがでやすい状況になっているからです

これは業績良くても買えない株として取り上げました

 

↓ブログランキングの紹介文に火曜1回目の銘柄の銘柄名を記載

 

 

 

では、そういったことを踏まえて

今後、株を買うなら

どういった株を買いたいかですが・・・

 

上の火曜1回目の銘柄と違って

これまでそんなに上昇してない

 

でも、

業績は火曜1回目の銘柄と同じ程

大幅増益が見込める

 

競合のライバルはいなく

市場では圧倒的に強い存在

 

10月にはいって

相場に引きずられて株価は大幅下落

 

といった株になるかと思います

 

 

後場も株をチェックして、

あればメルマガのほうでご紹介します

 

↓魅力ある株を日々紹介するメルマガ

https://www.mag2.com/m/0001399290.html

 

 

本日火曜の夜もブログ更新します