↓ブログランキングの紹介文に本日の土曜銘柄分析の銘柄名を記載

(土曜21:00更新)

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がります

 

今週もトレードお疲れ様でした

日曜ゆっくり休んで月曜からのトレードに備えましょう

 

読者さまから日々メッセージをいただいています

銘柄の診断依頼も大変多く、

本日も1つ株をチェックしてみます

 

まずは株価からみてみます

今年は3月をピークに上値を切り下げています

 

そして4000円を下支えにしていますが、

金曜にその4000円を下に割れました

 

チャートの形は良くありませんが、

金曜は14%近い下落率ということもあり

逆張りで買えるかどうかお問い合わせがありました

 

こちらの会社は、

成長期の会社にありがちな

大幅売上プラスと大幅赤字を続ける会社です

 

2015年11月期 売上 4億4000万円

2016年11月期 売上15億4000万円

2017年11月期 売上28億9000万円

2018年11月期 売上45億円予想

 

2016年11月期 営業損失-8億円台

2017年11月期 営業損失-7億円台

2018年11月期 営業損失-6億円台

 

将来の利益のため、先行投資を増やしているため

売上が伸びても、赤字のままが続いています

 

ライバルの会社がいる場合、

成長期の会社は、

先にシェアを拡大して優位に立つため

利益よりもシェア拡大(売上拡大)を優先させます

 

こちらの会社は、

個人向けには自動家計簿資産管理サービス

法人向けにはビジネス向けクラウドサービスを展開していまして

ライバル会社を引き離すために

現在、先行投資や広告宣伝を積極的にしています

 

やっていることは、仮に正しいとしても

それが市場に受け入れられるかは

また違う話になります

 

現在、相場全体が軟調であり、

赤字を続ける会社への見方は冷めているとみています

 

逆に相場好調であれば、

赤字を続けても売上が大きく伸びているなら

その会社を認める寛容性もあるでしょうが、

今はその余裕はなさそうです

 

もう一度チャートを見てみます

下支えの4000円を割れて、今は買いにくい状況です

 

さらにドスンと下げて、

昨年揉み合った3000~3500円のゾーンまで下げれば

またその時に検討したい銘柄です

 

↓ブログランキングの紹介文に本日の土曜銘柄分析の銘柄名を記載

(土曜21:00更新)

いつもクリックありがとうございます

日々のブログ更新のモチベーションアップに繋がります

 

さて・・・

銘柄分析した銘柄のように

売上が伸びても赤字を続ける会社あれば、

 

逆に売上も営業利益も伸ばし続ける会社もあります

 

こちらの会社は

今年度上半期の営業利益は前年同期比で+40%以上

プラスになりました

メルマガのほうでじっくりご紹介しつつ、

利益確定、テジマイまで追いかけます

 

↓魅力ある株を日々紹介するメルマガ

https://www.mag2.com/m/0001399290.html

 

日曜は更新お休みさせていただきます

月曜からまたよろしくお願いします