携帯3社の株を買わない理由

テーマ:

火曜は44の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在13位です

日々のブログ更新のモチベーションに繋がります

ありがとうございます

↑ブログ紹介文で、

明日水曜の新規トレードについてコメントしています

(14:30更新済)

 

読者様から毎日たくさんのメッセージいただいています

日々楽しく読ませてもらっています

 

なぜ携帯株を買わないのですか?

と質問頂きましたので回答します

 

最初に、日経平均と携帯3社(ソフトバンク、ドコモ、KDDI)の株価を

チェックしてみましょう

 

↓日経平均の週足チャート(4年)

↓ソフトバンクの週足チャート(4年)

↓NTTドコモの週足チャート

↓KDDIの週足チャート

 

株式投資は、

いかに日経平均を上回れるかが成果になりますが、

4年間でみれば、

日経平均の上昇に比べると、

ハッキリとではないですが携帯3社は停滞感が出ています

 

といっても、

2019年3月期は、

3社とも営業増益が予想されています

ですが、

国内市場は飽和していることや、

楽天が新規参入することから、

利益の伸びは低く、

成長性がイメージしにくいのが株価が停滞している理由であり、

買えない理由です

 

また、

携帯3社とも、

携帯事業だけでなく、

クレジットカード事業、金融事業など副業を展開することで

成長領域を作ろうと頑張っていますが、

難しいです

 

国内携帯事業は、

免許制なのでほぼ3社で独占しています

そのためNTTドコモは1兆円近い営業利益を出すことができています

 

ですが、

クレジットカード事業や、金融事業は、

他の会社との競争が激しいです

 

携帯3社の数千億、1兆円といった利益は、

免許制で守られていてこそでして、

携帯事業以外では、

競争を強いられる状況ですので

今以上の成長は難しいでしょう

 

 

他に成長性を感じ取れる株は多くありますので、

わざわざ携帯株を買う必要はないとみています

 

 

さて、

5月16日からのトレードについては、
魅力ある株を日々紹介するメルマガ

のほうで発行して、利益確定、テジマイまで追いかけます

全体相場についてのコメントもしています

(先週40%上昇のフォーサイドは5月7日ご紹介でした)

 

上記のメルマガで実際にトレードする前の

候補となる株のリストは

日々の株トレードに役立つ投資リスト

のほうで日々発行してリストを入れ替えています

(フォーサイドはGW中に新規リスト入りでした)

 

明日のトレードもがんばりましょう

 

 

火曜は44人の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在13位です

日々のブログ更新のモチベーションに繋がります

ありがとうございます

↑ブログ紹介文で、

明日火曜の新規トレードについてコメントしています

(14:30更新済)