日曜は82人の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在ですビックリマーク

↑ブログランキングの紹介文で、

今後のトレード展開についてコメントしています

 

アップルのiphoneに部品を供給する日本のメーカーは

アップル関連銘柄と呼ばれて、

1つのテーマ株になっています

 

iphoneの売れ行きが、

部品を供給するメーカーの株価に大きく影響を及ぼします

 

それは、

アップルは、

時価総額は約100兆円と

世界一の規模だからです

(ちなみに

2位はグーグルのアルファベット

3位はマイクロソフトです)

 

iphoneの売れ行きで、

アップルの営業利益は数兆円の規模で変化しますので

部品を供給するメーカーの業績も大きく変化します

 

 

そのアップルを超えて世界一になる上場企業が

2018年後半に登場する予定です

 

サウジアラビアの国営石油会社

サウジアラムコです

 

新規上場すれば、

時価総額は200兆円をこえて、

アップルの100兆円の2倍の規模になります

 

日本にとって、

サウジアラムコは、

国内の原油調達の4割を頼っているほど

影響力の大きい会社です

 

今後、

世界的に石油の需要は、

減ると言われています

自動車分野でみても、

ガソリンから電気自動車に変化しつつありますし

 

そのためサウジアラムコは、

石油だけの事業から、

天然ガスや水素など、

幅広いエネルギーを扱うグローバルな企業に

変化しようとしています

その一環としての新規上場です

 

アップルが、

アップル関連銘柄というテーマ株を生み出したように

 

サウジアラムコも上場することで、

サウジアラムコ関連銘柄というテーマ株を生み出す

思います

 

サウジアラムコの業績や事業展開によって

自社の業績や株価が大きく変化する会社が

何社もでてくるわけです

 

 

短期トレードでは、

あまり関係ないお話ですが、

 

長期とトレードでは、

チェックしておく必要のある話ですね

 

 


魅力ある株を日々紹介するメルマガ

↑私が実際トレードしている株を日々紹介中

 

水曜は123人の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在ですビックリマーク

↑ブログランキングの紹介文で、

今後のトレード展開についてコメントしています