金曜は106人の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在7位ですビックリマーク

↑ランキング紹介文に今後狙う株について大まかに記載照れ

 

最近、

そんなに触れてなかったですが、

ロスカットのやり方について少し説明を

 

短期トレードで、

ロスカットはどのように設定すれば良いか

質問をいただきます

 

+10%の利益確定を目指すなら

-5~-10%の間に設定するのが良いでしょう

 

利益確定の幅よりも、

損切の幅を大きくするのは避けた方が良いです

 

実際にどうするかというと

 

-10%になったら、

絶対に何があっても損切

 

-5%になったら、

損切を検討する

 

という感じで

 

 

-10%は絶対損切として、

問答無用に損切です

 

-5%になったら、

-3%まで戻りそうなら

-3%まで戻るのを待ってみようかなど

損をできるだけ減らすために

柔軟性をもたせる損切です

 

 

-10%の絶対損切

-5%からの柔軟損切

の2つを併用して、

損失を抑えつつ、

+10%の利益を狙うわけです

 

 

 

-5%や-10%という数字を出しましたが、

これが-4%でも、-11%でもそんなに大したお話ではありません

 

一番大事なのは、

-10%でも-11%でも必ず決めたら絶対損切をすることです

絶対損切があってこそ、

できるだけ柔軟に判断しての損切が活きてきます

 

 

 

これで、

損切の大まかな考え方は、半分です

もう半分は明日日曜に更新します

 

 

 


魅力ある株を日々紹介するメルマガ

↑私が実際トレードしている株を日々紹介中

 

金曜は106人の読者様からクリックいただきました

ブログランキング現在7位ですビックリマーク

↑ランキング紹介文に今後狙う株について大まかに記載照れ