10月31日の日記

テーマ:

毎晩夜10時のブログ更新のモチベーションにつなげるために
ブログランキングに参加しています

昨日は40人の読者様からクリックいただきました

現在16位です

読者様からの日々のクリック励みになります

 

こんばんは

 

ブログ更新と同時に魅力的な株を紹介しつつ

日々追いかけています


魅力ある株を日々紹介するメルマガ

 

10月トレードお疲れさまでした

10月買い向かった方はほぼ利益がでている状況でしょうが、

11月の相場は10月とは違う顔を見せる可能性が高いです

気を引き締めて11月相場のぞみましょう

 

鉛筆11月の日経平均は荒れやすいです鉛筆

日経平均の日足チャートです

 

10月は一方的に上昇した月になりました

バネが上に伸びきった状態です

 

ここまで株価が上昇したのは、

もともと企業の今年度の業績が良いことと

円安に傾いたことが

理由です

 

日本企業の想定している為替レートは、

平均すれば米1ドル108円程でして、

いまは113~114円ですので、

想定より5~6円円安です

その分、輸出企業によっては、

増益要因になります

そういう意味で、

今年度の業績の良さと円安は強く関係があります

 

その円安と業績の良さは、

すでに株価に織り込まれているといって良いでしょう

ここからさらに株価に織り込まれる(=上昇)余地があったとしても

そこまで余地は大きくないでしょう

 

そして、

株価は半年先、1年先のファンダメンタルを目指して

動きます

 

つまり、

11月以降の株価は、

今年度だけでなく、来年度もにらんだ動きをしやすいということです

 

では、

来年度の業績というと・・・

そこまで期待はもてません

世界的に自分の国の通貨がいまより高くなることを

望んでない国が多く、

それは、

いまより円安には向かいにくいことを意味します

来年、円安に向かい難くなると、

やはり業績は今年に比べてプラスになりにくいです

 

そして、

まとめると、

10月の急上昇でバネが伸びきった状態、

11月以降の株価は今年度だけでなく来年度も意識される

動きになりやすい

となると、やはり相場は荒れる要因を多く含んでいる

とみることができるでしょう

 

個別トレードでは、

日経平均のように高値を追っている株を

11月も追いかけるように買うのは控えたほうが良いでしょう

 

まだ好業績でも、

株価は過熱感のないものはいくつかあります

そういった株をメールマガジンでは中心に紹介させていただきます

 

 

鉛筆今年度、最高益更新予想でも

これから上昇を待っている株もあります鉛筆

本日メールマガジンでご紹介予定の株の日足チャートです

 

まったく過熱感なく、

3角保ち合いを上に抜けようとしていることがわかります

 

業績は、

今年度の経常利益は80%プラス予想にして、

数年ぶりの過去最高益を更新の見込みです

 

今日夜10時発行のメールマガジンでご紹介した後、

11月にしっかり追いかけます

 

 

鉛筆25日移動平均線が意識されやすい株が増えます鉛筆

東洋製缶グループ(5901)の日足チャートです

 

メールマガジンでご紹介後、

いまは利益確定済みとしてあつかっています

 

10月は株価が、25日線とともに上昇した株が

多いですが、

11月はそれらの株が25日線と絡み合う場面が

増えそうです

25日線が下支えになるつつも、

一旦株価が25日線を割ってしまえば、

今度は25日線が壁になって上値を重くする・・

そういった展開が増えそうです

 

そういった動きととらえて、

メールマガジンでは買いだけでなく、

空売りも交えて11月ご紹介予定です

 

 

 

 

では、11月もよろしくお願いします

 

 

メールマガジンで最初に魅力的な株を紹介した後に、
利益確定、テジマイになるまで日々コメントしています

魅力ある株を日々紹介するメルマガ

登録月は無料です
11月登録した方は、
11月中に登録解除すれば課金されません

 

 

毎晩夜10時のブログ更新のモチベーションにつなげるために
ブログランキングに参加しています

昨日は40の読者様からクリックいただきました

現在16位です

読者様からの日々のクリック励みになります